単勝馬券勝負日記 ホープフルS編 2022/12/27

メイン重賞について

今年も1年間ありがとうございました。いよいよ今年も最後のJRAのG1となりましたが、明日は中山11Rにホープフルステークス(G1)があります。この時期の2歳馬にはタフな距離となりますが、来年の皐月賞と同コースのG1戦ですので、さすがに注目しない訳にはいかないレースでしょう。ただし、私は明日は仕事を避けることができませんでしたので、残念ながらリアルタイムで見ることができないですTT みなさんの幸運をお祈りいたします!

ホープフルS(G1) の予想

◎ファントムシーフを本命で考えています(適正評価★★★★)。2歳戦なので直接対決を行っているレースが乏しく、相手比較が難しいですが、当馬は1戦目は阪神の右回りコースを経験し、2戦目で最内枠を経験しておりまして、後続を楽に突き放すような余裕のある走りに見えましたので、中山コースの最内枠でも力は出せるように思えます。センスの良い馬だと思いますし、脚質も当レースに合っていると思いますので、かなり勝機は有るとみて、本命候補として検討中です。

○トップナイフを対抗で考えています(適正評価★★★)。前走の京都2歳Sは4角手前で内の馬にぶつけられる不利がありましたが、直線では勝ち馬にアタマ差まで迫る2着に来ており、勝ちに等しいものであったと思われます。デビューから7戦目となり、上積みがあるかは分かりませんが、近2走の好走実績のわりには、あまり人気にならなそうな気がしておりますし、良い枠に入った点を考えてもチャンスの有りそうな面白い馬と思っています。

▲キングズレイン(適正評価★★★)。前走は関東の出世レースの1つである百日草特別を勝利していますが、距離が2000mに伸ばして明らかにパフォーマンスを上げてきていると思えますので、当レースに合いそうな馬に思えます。ルメール騎手が騎乗するので、そこそこ人気になりそうな感じはしますが、馬券対象からは外しづらい不気味な1頭だと思っています。

△ミッキーカプチーノ(適正評価★★★)。前走の葉牡丹賞は2着馬を3 1/2馬身突き放す快勝でしたし、走破タイム1.59.1もこの時期にしては早い部類に入ると思いますので、能力はかなり高い馬だと思います。この馬を本命にしようか迷いましたが、このコースで18頭立ての大外枠はかなり不利だと思っていますので、評価を落として考えることにしました。

5番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単複、◎○▲軸の3連複、3連単を中心に勝負しようと考えています。今まで直前の予想をウマスマというSNSサイトに投稿していましたが、12/27でサービスを終了するようですので、残念ですが投稿することができなくなりました。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

12/28 (水) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

12/28の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 中山 1 R 7 番 テイエムスイスイ
       横山和生 133% / C / 中
・ 中山 1 R 14 番 ディアナゼロス
       木幡巧也 98% / D / 低
・ 中山 10 R 16 番 ホワイトガーベラ
       石橋脩 83% / C / 低
・ 中山 12 R 6 番 インダストリア
       戸崎圭太 87% / D / 高

・ 阪神 2 R 12 番 スプル
       西村淳也 70% / D / 低
・ 阪神 6 R 7 番 ユティタム
       川田将雅 97% / B / 高

・ 阪神 8 R 6 番 モズタンジロウ
       鮫島克駿 88% / C / 中
・ 阪神 9 R 6 番 メイショウフンケイ
       鮫島克駿 80% / A / 低
・ 阪神 9 R 16 番 イフティファール
       川田将雅 94% / C / 低
・ 阪神 10 R 11 番 ジュンブロッサム
       川田将雅 94% / A / 中
・ 阪神 11 R 3 番 ヘラルドバローズ
       川田将雅 97% / A / 中

阪神6Rの7番ユティタムは、前走の未勝利戦では単勝1.1倍で2着馬を8馬身突き放して勝利しており、貫録の違いを見せつけるレースぶりでした。1勝クラスで足止めするような馬では無いと思いますし、ここは確勝級とみて、積極的に勝負したいと思っています。

中山12Rの6番インダストリアは、6ヵ月半ぶりの出走となりますが、ジュニアカップ以来の中山マイルでの出走となり、あの時の激走を再び見せてくれるか注目しています。相手に8ヵ月ぶりのダンテスヴューもいて、少し面白いレースになるかもしれないですが、マイル戦であれば、当馬の方に分があるとみていますし、他に強そうな相手も見当たらないので、休み明けを克服してくれると信じています!

上記2レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・中山2R 2歳未勝利 ダ1800m モーメントキャッチ

4週連続2着の馬です。今村騎手が中山初騎乗の日となりますので、勝負レースに加えることが出来ませんでしたし、1Rでコースの癖を掴めるものかは分かりませんが、馬は勝てる力は十分持っていると思いますので、なんとか勝利に導いてあげて欲しいと思っています。

次回に続く・・・