単勝馬券勝負日記 有馬記念編 2022/12/24

メイン重賞について

明日は中山11Rに有馬記念(G1)があります。ついにクライマックスとなります、有馬記念が今年もやってきてしまいました。今年は秋の古馬中距離G1の天皇賞(秋)、エリザベス女王杯、ジャパンカップの各勝利馬が参戦となり、春のグランプリホースのタイトルホルダーとの激突となりますので、ハイレベルなレースになることは間違い無いでしょう。意外にもこの4頭は、お互い初対決となるんですね。今年も名勝負となることに期待しています!

有馬記念(G1) の予想

◎イクイノックスを本命で考えています(適正評価★★★★)。2歳時から素質の高さに定評が有りつつも、体質の弱さもあって、5戦しか出走経験が無い馬ですが、連帯率100%の怪物です。正直、春のクラシックは調整が完璧では無かったと思うのですが、それでも2着と善戦はしていましたし、前走の天皇賞(秋)は言うまでも無く歴代最強クラスの鬼脚でした。先週の水曜の記事でも少し触れましたが、3歳馬で天皇賞(秋)を勝利するような馬は、完成度がメチャクチャ高く無いと勝ち切れないレースということもありますし、過去の勝利馬シンボリクリスエス、エフフォーリアが同年の有馬記念も勝利しているように、有馬記念でも通用する能力を持っていることは証明されていると言ってよいと思います。今回は強いタイトルホルダーもいますが、天皇賞(秋)のパンサラッサはタイトルホルダーに引けを取らない高パフォーマンスを発揮していたと思いますので、それに勝ったイクイノックスを素直に評価して、不動の本命候補として決心することにしました。

○タイトルホルダーを対抗で考えています(適正評価★★★)。今年は天皇賞(春)、宝塚記念を勝利しており、秋には凱旋門賞にも挑戦している、今が充実期の馬です。昨年の当レースは5着に負けていますが、パンサラッサのペースに引っ張られる感じで厳しいレースだったと思いますし、5着に踏ん張れていた点は素直に評価してよいと思います。ワールドカップで例えるならば、イクイノックスが突破力のある怪物エムバペ選手と考えると、タイトルホルダーは自分で攻撃のリズムを作れる天才メッシ選手のような存在なんじゃないかと思います。つまり、今回は2強という考えです(何を言っているのか、良く分からないのですが^^;)。世間ではメッシ推しの方が多かったと思うのですが、私はエムバペ推しでしたので、MVPを取れなかったのは少し残念な思いもありましたが、イクイノックスは勝利して年度代表馬を勝ち取ってくれると信じ、僅かな差でこちらは対抗評価としたいと思っています。

▲ジェラルディーナ(適正評価★★★)。前走のエリザベス女王杯で初G1勝利し、充実期を迎えている馬です。前走は大外枠スタートで道中も終始外を回るロスの大きい厳しい展開だったと思うのですが、それでも勝ち切ったところを考えますと、距離が伸びても問題無さそうな気がしています。同レース2着のウインマリリンが次走の香港ヴァーズを勝利している点も追い風だと思います。いちおう、母ジェンティルドンナも引退レースで有馬記念を勝利していますので、コース適正的にも悪くはないはずですし、牡馬より斤量2kgで走れる点も結構効いてきそうなレースだと思いますので、好走しておかしくない1頭だと思います。

△ジャスティンパレス(適正評価★★★)。前走の菊花賞は、私は少し距離が長すぎるような予測をしていましたが、そんなことも無く3着と善戦していました。菊花賞の1~3着馬は着差が示しているとおり、力の差はほとんどないと思っていますが、距離が500m縮んで1番得するのは当馬な気がしています。中山コースはホープフルSで2着と好走もしていますし、マーカンド騎手に替わるのも面白そうですので、もしかしたら2強に割って入ってくる存在なのかもしれないと思い、注目しています。

5番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎頭固定の3連単を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

12/24 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

12/24の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 中山 4 R 11 番 セイウンパシュート
       田辺裕信 72% / D / 中
・ 中山 7 R 14 番 フォーワンセルフ
       横山武史 77% / C / 低
・ 中山 8 R 12 番 セイウンハルカニ
       戸崎圭太 82% / B / 中
・ 中山 9 R 3 番 レッドバリエンテ
       川田将雅 190% / A / 高

・ 中山 12 R 2 番 イズンシーラブリー
       ルメール 68% / B / 低
・ 阪神 7 R 2 番 メタルゴッド
       坂井瑠星 96% / C / 低
・ 阪神 9 R 14 番 ペルアア
       岩田望来 73% / D / 低
・ 阪神 11 R 7 番 デュアリスト
       坂井瑠星 107% / B / 高

・ 阪神 12 R 9 番 ケデシュ
       坂井瑠星 140% / A / 中

中山9Rの3番レッドバリエンテは、前走は直線で外から伸びてきた馬に詰められ、その中の1頭のインプレスにゴール前で差されての2着でしたが、1着のインプレスは次走の3勝Cでも勝利、3着のタイムオブフライトは次走で2勝Cを勝利している事を考えますと、前走は価値ある2着なのは間違いないと思います。今回は確実に相手関係は楽になりますし、かなり勝てるチャンスは有るとみていますので、期待しています!

阪神11Rの7番デュアリストは、前走は直線で前が開き、内から2,3頭分外側を走るという、この馬の勝ちパターンとなった理想的な展開になりましたので、かなり恵まれた勝利だったと思うのですが、今回も目立って強い馬がいる訳ではありませんので、連勝のチャンスは有ると思います。斤量59kgは厳しい気もしますが、阪神1200mコースであれば4-0-0-1と得意としている舞台でもありますし、前走の再現性はかなり高いと思いますので、期待しています!

上記2レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・中山6R 2歳新馬 芝1600m ペリファーニア

言わずと知れたエフフォーリアの半妹のデビュー戦です。確か昨年もヴァンガーズハートが有馬記念の週にデビューしたと思うのですが、あれから1年経ったと思うと、時の流れは早いものだなぁ、と嫌でも感じてしまいます。昨年はヴァンガーズハートの単勝に大金をブッコんでしまって泣いた方も多いと思うのですが、今年は横山武史騎手も油断せずに全力騎乗してくると思いますので、注目しています!

次回に続く・・・