単勝馬券勝負日記 阪神JF編 2022/12/10

12/11 (日)のレースについて

明日は阪神11Rに阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)、中山11Rにカペラステークス(G3)があります。阪神JFは2歳牝馬チャンピョンを決める位置付けのレースとなりますが、今年は強烈な末脚を持つ馬が複数頭いますので、白熱した勝負になりそうな気がしています。また、香港シャティン競馬場では香港国際競争の4つのG1レースが行われますので、こちらも楽しみにしています。

阪神JF(G1) の予想

◎ウンブライルを本命で考えています(適正評価★★★★)。2戦2勝で能力の底を見せていない馬です。前走のもみじSは出走メンバーのその後のレースぶりを見ると、レースレベルは低かったのかもしれないですが、当馬は直線でノーステッキで楽々抜け出し、2着に3馬身付けての圧勝でしたので、強い勝ち方だったのは間違い無いと思います。マイル戦は未経験ですが、これまでのレースを見ると、距離が伸びるのは問題無さそうですし、他の有力馬と末脚の速さは遜色無いものを持っているとみています。今回はリバティアイランド、ラヴェル、モリアーナといった派手に末脚を使えたレースを経験している馬と人気を分け合う形になりそうであり、オッズ妙味もそれなりに有りそうに思えますので、現時点では当馬を本命候補として検討中です。

○サンティーテソーロを対抗で考えています(適正評価★★★★)。近2走は逃げのレースをしていますが、直線でも2着馬を5馬身、3馬身と突き放して勝利しており、強い勝ち方だったと思います。スタートの良い馬であり、内枠を引けたのも良かったと思いますし、今回は早いペースで逃げそうな馬もいなさそうですので、有力馬が後方で牽制し合うようですと、展開的には面白くなるかもしれないと思っています。当馬を本命候補としても考えていますが、末脚の速さ決着になりやすいレースでもありますので、厳しい感じもしており、少し評価を落として対抗評価としました。

▲モリアーナ(適正評価★★★)。デビュー戦は東京のスローペースで上がり3F 33.0の末脚で勝利、2戦目は札幌のコスモス賞を道中2番手に付けて勝利しており、高いレースセンスを見せている馬です。芝の状態は違うと思いますが、コスモス賞は札幌2歳Sと同じ勝ちタイムであり、2着のドゥアイズに付けた差のパフォーマンスを見ても、未知の可能性を感じる馬な気がします。今回は良い枠に入りましたので、この馬もチャンスは有ると感じています。また、半弟は1口出資している馬であり、個人的には応援しています!

△リバティアイランド(適正評価★★)。新馬戦は上がり3F 31.4の驚異的な末脚を使い、ノーステッキでの圧勝、2戦目は直線で抜け出すのに手間取り、脚を余しての2着という、スケールの高さを感じる馬です。普通に考えれば当馬を本命候補として考えるべきだとおもうのですが、過去2戦よりも早くなりそうなペースでも同じような末脚を使えるかについては未知であり、人気にもなりそうな馬ですので、無理矢理ではありますが、今回は少し評価を落として考えることにしました。

5番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝か、◎○▲の3連複を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

カペラS(G3) の予想

◎ハコダテブショウを本命に考えています(適正評価★★★★★)。中山コースは4-0-0-2と相性の良いコースであり、前走のながつきSは1.08.4のコースレコードで圧勝している、勢いを感じる馬です。あきらかに今回のレースを目標に仕上げてきた感じのあるローテですし、万全の状態で狙いに来ているのは間違いないと思います。比較的外めの枠で好成績を残している馬ですので、今回の枠は力が出せるか微妙なところはありますが、G1を勝利した石川騎手が継続騎乗となりますので大丈夫と信じ、今のところ本命候補で検討中です。

○リュウノユキナを対抗で考えています(適正評価★★★★)。昨年の2着馬であり、1200m戦は14戦連続馬券圏内を外していない、圧倒的な1200m巧者の馬です。昨年と同じ1番枠ですので、今年も善戦出来そうに思えますが、イマイチ勝ち切れない末脚の甘さもあり、今年も前を捉えきれない可能性有りとみて、少し評価を落として考えることにしました。久々の柴田善騎手とのコンビにも注目です!

▲エアアルマス(適正評価★★★★)。前走は58kgの斤量を背負いながらもオメガレインボーに勝利しており、1200戦であればまだ舞える馬と思います。長いキャリアの中で、中山コースは今回が初出走となりますが、好走に期待しています。

4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単複、◎○▲の3連複を中心に勝負しようと考えています。

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

12/11 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

12/11の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 中山 9 R 3 番 カンピオーネ
       田辺裕信 73% / C / 中
・ 中山 12 R 5 番 ディープリッチ
       戸崎圭太 120% / A / 低
・ 阪神 3 R 11 番 サトノグランツ
       川田将雅 96% / D / 低
・ 阪神 6 R 4 番 パラシュラーマ
       岩田望来 120% / B / 中
・ 阪神 10 R 2 番 ハイエンド
       岩田望来 285% / C / 中
・ 中京 9 R 2 番 メイショウゲキリン
       幸英明 118% / C / 高

・ 中京 12 R 1 番 ショウナンアデイブ
       西村淳也 125% / D / 低

中京9Rの2番メイショウゲキリンは、前走は1年1ヵ月ぶりのダート戦での出走でしたが、2着に来てこれており、キズナ産駒らしいダート適正の高さを見せてくれています。前走よりかは今回の方がメンバーレベルは落ちると思っていますし、左回りコースはきさらぎ賞などでも好走していますので、今回は勝ち切れる可能性は高いとみて、積極的に勝負したいと思っています。

上記1レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・香港4R 香港ヴァーズ 芝2400m ウインマリリン

輸送が苦手な馬であり、なかなかG1勝利に手の届かない馬ではありますが、前日輸送とかよりかは少し滞在期間のある海外輸送の方が良い可能性は有るかもしれないと思います(知りませんが…)。近走は札幌記念では3着、エリザベス女王杯では2着と強い馬相手に好勝負出来ておりますので、海外勢相手でも通用する能力は持っていると思いますし、相手関係的には4つのG1戦の中では1番レベルが高くは無いレースと思いますので、チャンスは有ると思います。初G1制覇に期待しています!

・香港8R 香港カップ 芝2000m パンサラッサ

前走の天皇賞(秋)は2着と善戦していますが、前半1000mをサイレンススズカと同じ57.4秒の高速逃げを決めており、学生の頃に見た光景を思い出して感動してしまいました(勝ってくれてたら伝説になっていた事でしょう…)。今回は海外勢や日本勢からもマークされるのは間違いなく、厳しいレースになると思われますが、この馬なら逃げ切ってくれると期待しています!

次回に続く・・・