単勝馬券勝負日記 ジャパンC編 2022/11/26

11/27 (日)のレースについて

明日は東京12Rにジャパンカップ(G1)、阪神12Rに京阪杯(G3)があります。今年は優勝賞金が4億円に上がり、海外から4頭が出走してきてくれましたので、どのようなレースをしてくれるのか楽しみにしています。ジャパンカップが12Rに行われるのは有名になってきましたが、京阪杯も12Rに行われますので、こちらも気を付けないといけないですね。

ジャパンC(G1) の予想

◎シャフリヤールを本命で考えています(適正評価★★★)。一昨年のダービー馬であり、昨年の当レースも大きな不利がありながら3着と善戦出来ていますので、当コースの適正はかなり高い馬と思います。ただし、昨年のジャパンCは出走メンバー的にもレースレベルに疑問を感じており、あまり当馬を本命候補にしたく無かったところはありますが、今年も何とも言えないメンバーであり、元々ここを目標としていなかった出走馬も多いことから、今回のメンバーでは当馬が輝いて見えてしまうこともあり、本命候補として勝負することに決めました。

○ヴェラアズールを対抗で考えています(適正評価★★★)。5走前から芝コースを走り始め、いまだ馬券対象を外していない未知の能力を秘めている馬です。前走の京都大賞典(G2)ではボッケリーニを相手に楽々2 1/2馬身突き放して勝利しており、まだまだ成長性がありそうなところまで伺えました。前走後は、当レースを目標に調整されてきたと思われますし、ムーア騎手騎乗で勝負気配も高めと思われますので、G1初出走でも善戦出来ておかしくない馬と思っています。

▲ボッケリーニ(適正評価★★)。6歳馬ありながら、今回がG1初出走とはなりますが、G2戦は1-2-1-0と安定して走れる能力は所持しており、G1戦でも善戦出来る能力は持っていそうに思えます。前走は叩きの一戦で余力残しの仕上げだったとは思いますが、勝ち馬とはだいぶパフォーマンスに差があったように見えましたし、大外枠に入ってしまった点も少し割引と思い、評価を落として考えることにしました。

△ダノンベルーガ(適正評価★★)。今年の3歳クラシックでは人気の有った馬であり、日本ダービー(G1)ではイクイノックスを差し置いて1番人気に推されるほどの支持がありました。前走の天皇賞(秋)(G1)ではイクイノックスから0.2秒差の3着であり、上がり3Fが32.8秒でイクイノックスと0.1秒しか変わらないところを見ても、相当能力が高いことが伺えます。ただし、今回は急遽の参戦であり、2F延長も効いてきそうな気もしますので、前走よりもパフォーマンスを落とすとみて、こちらも評価を落として考えるにしました。

5番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝か、◎○▲の3連複を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

京阪杯(G3) の予想

◎サンライズオネストを本命に考えています(適正評価★★★★★)。阪神コースは3-1-1-4であり、1200m戦となると前走のオパールSのみですが、2着と善戦しており、コース適正は高い馬だと思います。前走と同コースで出走出来る点や、近2戦と同斤量で出走できる点は良いと思いますし、典さんの好騎乗で今回はトウシンマカオに対して逆転まであるかもしれないと思い、今のところ本命候補で検討中です。

○トウシンマカオを対抗で考えています(適正評価★★★★)。前走のオパールSではサンライズオネスト相手に1 3/4馬身差を付けて勝利しており、1200m戦でも問題無いところを見せていました。枠的にも今回も道中は後方めに控えていくと予想していますが、メンバーレベルを考えても、前走よりかは厳しいレースになると思われますので、差し届かない可能性はあると思い、少し評価を落として考えることにしました。

▲ジュビリーヘッド(適正評価★★★)。今年は函館SS(G3)を2着と善戦しており、充実期を迎えている馬と思われます。阪神コースは11ヵ月ぶりとなりますが、同コースとなるファイナルSでもハナ差の2着と善戦していますので、今回は今までよりも相手は強くなりますが、善戦出来る能力は持っていると思っています。

4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単複、◎○▲の3連複を中心に勝負しようと考えています。

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

11/27 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

11/27の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 東京 4 R 2 番 レヴォルタード
       ルメール 88% / D / 高

・ 東京 9 R 9 番 スパイダーゴールド
       ルメール 88% / A / 中
・ 東京 11 R 16 番 バトルボーン
       ルメール 88% / A / 中
・ 阪神 3 R 7 番 ウインエーデル
       鮫島克駿 217% / D / 低
・ 阪神 7 R 1 番 メイクアリープ
       幸英明 90% / B / 高

・ 阪神 8 R 3 番 ケルンコンサート
       福永祐一 82% / C / 中

東京4Rの2番レヴォルタードは、新馬戦は2着であり、勝利を取りこぼしてしまいましたが、3着馬を8馬身突き放しており、能力は高そうな所は見せていました。前走の走りを見て、未勝利Cは難なく卒業できるほどの能力を持っていることは間違い無いと思いますし、今回は相手関係的にも恵まれた感じもしますので、人気は被りそうですが、積極的に勝負したいと思っています。

阪神7Rの1番メイクアリープは、前走は2着に屈してしまいましたが、3着馬を9馬身突き放しており、良い走りは出来ていたと思いますので、負けて強しの内容だったと思います。レヴォルタードと同じですが、今回は相手関係的にも恵まれた感じもしますので、こちらも積極的に勝負したいと思っています。

上記2レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・東京6R 2歳新馬 芝1800m オールマイデイズ

日本競馬で走りそうな血を結集させた血統をしている馬でして、昨年はこの馬への出資を申し込もうか迷っていたほどの、とても気になっていた馬です。公式コメントを読みますと、少し遅咲きの馬のようにも感じるところはありますが、JCの日に合わせて出走してきた点を考えましても、期待されている馬なのは間違いないと思います。明日の出走を楽しみにしています!

・阪神11R カノープスS ダ2000m グレートタイム

昨年の当レースの2着馬です。前走のブラジルCは10着に負けてしまっていますが、5ヵ月ぶりの休み明けでの出走でしたし、阪神2000mは1-1-0-0と好条件の舞台であると思われますので、走り頃のように思っています。初ダート出走のレッドジェネシスにも期待しています!

次回に続く・・・