単勝馬券勝負日記 マイルCS編 2022/11/19

11/20 (日)のレースについて

明日は阪神11Rにマイルチャンピオンシップ(G1)があります。レース名どおり、今年も名だたるマイラーが勢揃いし、かなりレベルの高いレースになること必至です。どの馬がマイル王の称号を得るのか、とても楽しみです!

マイルCS(G1) の予想

◎ダノンスコーピオンを本命で考えています(適正評価★★★★★)。NHKマイルC(G1)を勝利した今年の3歳マイル王です。前走の3着は今回を見据えた余裕有る仕上げだったと思っていますので、今回は評価を上げない訳にはいかない馬と思います。阪神コースは3-0-1-0と相性も良いコースでもあり、人気になりそうなソダシ、サリオス、シュネルマイスターらを外から見てレースが出来る点も良いと思い、勝てるチャンス有りとみて、本命候補として検討中です。

○ソウルラッシュを対抗で考えています(適正評価★★★★★)。昨年末頃よりメキメキと力を付けている馬であり、3走前は同コースとなるマイラーズC(G2)も勝利しています。13着に敗れた2走前の安田記念(G1)は、直線で進路が無く、まともに走れていなかったレースですので全く参考にしなくて良いと思いますし、前走の富士S(G2)では今回も人気となりそうな3歳馬2頭と差の無いレースが出来ていますので、G1戦でも戦える能力は付けていると思います。今のところ対抗評価ですが、当日の天候次第では本命に格上げも検討したいと思っています。

▲シュネルマイスター(適正評価★★★★)。昨年の2着馬であり、今年の安田記念でも2着に来ている実力馬です。能力の高さは今までのレースを見ても証明済の馬ですし、手塚厩舎にルメール騎手騎乗という点でも勝負度合いの高さが伺えます。今回は内側に入ってしまった点だけが不安に感じており、昨年と似たような難しい競馬になりそうな気もしていますので、人気にもなりそうな馬ですし、3番手評価で考えています。

△ソダシ(適正評価★★★★)。芝のマイル戦は4-0-0-0と、まさに完全無欠のアイドルホースです。特に評価を落とす要素も無いと思いますし、前走よりもパフォーマンスを上げてくると想定が出来ますので、当馬を本命に考えても良かったのですが、今回は他に前走よりもパフォーマンスを上げてきそうな馬が結構いると予想しており、混戦になりそうとみていますので、かなり人気にもなる馬と思いますし、少し評価を落として考えることにしました。

5番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝、◎○▲の3連複を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

11/20 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

11/20の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 東京 10 R 9 番 レッドミラージュ
       横山武史 129% / A / 高

・ 東京 12 R 8 番 カワキタレブリー
       田辺裕信 90% / D / 低
・ 阪神 1 R 7 番 ミラクルティアラ
       松山弘平 105% / C / 中
・ 阪神 3 R 1 番 マイネルメモリー
       C.デムーロ 150% / D / 中
・ 阪神 8 R 5 番 スーパーアグリ
       坂井瑠星 110% / B / 中
・ 阪神 12 R 2 番 ドンフランキー
       池添謙一 99% / A / 中
・ 阪神 12 R 6 番 ロードアラビアン
       福永祐一 77% / D / 低

東京10Rの9番レッドミラージュは、現在2連勝中の勢いのある馬であり、今回も前走と同コースで出走出来る点も良いと思います。軽斤量、横山武史騎乗と好条件も揃っており、3連勝の可能性は高いと考え、積極的に勝負したいと思っています。

上記1レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・東京11R 霜月S ダ1400m ドライスタウト

昨年の全日本2歳優駿(Jpn1)を勝利した2歳チャンピョン馬です。前走の兵庫CS(Jpn2)は4着に負けてしまいましたが、スタートで滑りやすい大外枠に入ってしまい、案の定、出遅れてしまったことが大きかったと思い、力が出せていなかったものと思います。今回は勝利経験もあるコースでの出走となりますし、能力の高さそうな馬ですので期待しています。

次回に続く・・・