単勝馬券勝負日記 エリザベス女王杯編 2022/11/12

11/5 (日)のレースについて

明日は阪神11Rにエリザベス女王杯(G1)、福島11Rに福島記念(G3)があります。エリザベス女王杯は、まさに牝馬女王を決めるレースとなりますが、今年は2年前の3冠牝馬デアリングタクトと今年の秋華賞馬スタニングローズが出走してきますので、世代の力関係を見るうえでも重要な一戦となりそうです。

エリザベス女王杯(G1) の予想

◎ジェラルディーナを本命で考えています(適正評価★★★★★)。前走のオールカマー(G2)は内枠で恵まれていたとはいえ、出走していたメンバーを考えますと、勝ち切った点は高く評価出来ると思います。阪神コースについても、5走前の京都記念で牡馬を相手に勝ち馬から0.3秒差の4着には来ていますので、わりと得意としているコースだと思いますし、基本的にはコーナーで外を回ってきて好走していることが多い馬ですので、今回の大外枠を引いた点も良かったように思えます。G1戦で相手も強くはなりますが、3冠牝馬の娘としての血統ロマン性にも期待して、当馬を本命候補として検討中です。

○ウインマリリンを対抗で考えています(適正評価★★★★★)。中山コースでは日経賞(G2)、オールカマー(G2)を勝利している実績があるにも関わらず、阪神コースは好走出来ないという、輸送に弱い残念な馬です。2走前の宝塚記念(G1)は7着でしたが、相手関係を考えますと、1週間前輸送を試してみた効果は出ていると感じられますし、今回も同様に1週間前輸送となりますので、2回目となる今回は勝ちの可能性まであると思っています。内側から抜け出す展開で強い勝ち方をしていますので、内めの枠に入れば本命にしたかったのですが、今回は13番枠に入ってしまいましたので、対抗評価に落としていますが、一晩ゆっくり考えて最終的にはどうしようか決めようと思っています。

▲アカイイト(適正評価★★★★★)。昨年の勝利馬であり、府中牝馬S(G2)⇒エリザベス女王杯というローテは昨年と同様ですので、当レースを順調に狙ってきている感じが伺えます。今年はG1戦を中心に戦ってきていますので、着差の悪さから人気を落としている感じがしますが、昨年と同じく幸騎手が騎乗であり、今回のコースで牝馬限定戦ともなれば、再びの激走が見られてもおかしくないと思っています。

△デアリングタクト(適正評価★★★★★)。2年前の牝馬クラシックを無敗で制した3冠馬であり、今年は宝塚記念で3着に着ており、いまだ能力は衰えていないところを見せつけられた一戦でした。前走のオールカマー(G2)は6着に負けてしまっていますが、叩きの1戦であり、負けたことに対して深く考えなくても良いとは思っています。ただし、気になる点としましては、次走はジャパンカップへの出走と勝手に想像していたのですが、ウイン勢3頭が出走してくる当レースへの出走というのが、あまり自信が無いのかなぁ、とイマイチに感じてしまっており、人気にもなる馬ですので、今回は評価を落として考えることとしました。

5番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎○▲の3連複を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

福島記念(G3) の予想

◎サトノセシルを本命に考えています(適正評価★★★★★)。今年はクイーンS(G3)で2着、府中牝馬S(G2)で4着と重賞レースでも善戦出来るまでに成長しており、ローカル重賞であれば、牡馬相手でも能力は通用すると思います。福島コースは新馬戦以来となりますが、フランケル産駒ですので向いていそうに思えますし、斤量53kgも恵まれていると思いますので、本命候補として検討中です。

○ゴールドスミスを対抗で考えています(適正評価★★★★)。前走でオープンクラスを初勝利し、8歳馬ながら今が一番充実している馬です。前走は重賞レースでの好走実績のあるラストドラフトにも勝利していますので、それなりに能力は高い馬と思いますし、時計の掛かる馬場が得意なステイゴールド産駒ですので、適正的にも高く評価は出来ますので、面白い馬と思っています。

▲フォワードアゲン(適正評価★★★★)。前走の新潟記念(G3)は4着に来れていますので、能力はそれなりに高そうですし、今回の福島コースは勝利実績もあり、わりと得意としている馬だと思います。斤量53kgという点も魅力的ですし、人気が無いときに怖い江田照騎手の騎乗ですので、どうしても気になってしまってます。

4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単複を中心に勝負しようと考えています。

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

11/13 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

11/13の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 東京 3 R 9 番 トーセンローリエ
       戸崎圭太 111% / C / 高
・ 東京 10 R 7 番 ルージュエヴァイユ
       戸崎圭太 76% / D / 高

・ 東京 11 R 2 番 ウインシャーロット
       石川裕紀 170% / C / 中
・ 阪神 2 R 4 番 ペプチドハドソン
       川田将雅 112% / D / 中
・ 阪神 6 R 8 番 ワンダフルトゥデイ
       幸英明 89% / C / 中
・ 阪神 9 R 8 番 セブンマジシャン
       C.デムーロ 85% / C / 低
・ 阪神 12 R 5 番 モズリッキー
       松山弘平 105% / C / 低
・ 福島 6 R 11 番 ウインアウォード
       西村淳也 72% / D / 中
・ 福島 9 R 4 番 ビッグシーザー
       酒井学 140% / C / 低

東京3Rの9番トーセンローリエは、前走は2着に善戦していますが、勝ち馬もそれなりに強い馬だと思いますので、負けて強しのレースだったと思います。前走並のレースが出来れば、今回こそは勝てておかしくないと思いますので、積極的に勝負したいと思っています。

東京10Rの7番ルージュエヴァイユは、以前から能力の高さに定評がある馬であり、今年のオークスも6着に来れている実力馬です。前走は2勝C線ながら、フローラS(G2)3着のシンシアウィッシュも出走している中、直線で大外から軽く差し切って勝利しており、力の違いを見せつけられました(私は◎シンシアウィッシュでしたのでショックでしたがTT)。今回は3勝Cに昇級となりますが、善戦出来る能力は持っていると思いますので、期待しています。

上記2レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・東京9R 銀嶺S ダ1400m イグザルト

前走は絶対勝つと思い、単勝勝負していた馬だったのですが、10着に負けてしまい、苦渋を飲まされたレースでした。ただし、直線で前が壁になってしまって追い出せていなかったですし、最後は追ってなかったので、度外視しても良いと思っています。今回は最内枠に入ってしまい、レースはしづらくなるのかもしれない点と、ドイル騎手の日本での実績が少なくて、データ数的に勝負レースには加えられませんでしたが、頑張って欲しいと思います。

次回に続く・・・