単勝馬券勝負日記 アル共杯編 2022/11/5

11/5 (日)のレースについて

明日は東京11Rにアルゼンチン共和国杯(G2)、阪神11Rにみやこステークス(G3)があります。今週はG1レースが無く、中休みという声も聞こえてはきますが、木曜日にJpn1レースが3レースもありましたので、個人的には息切れしています! しかし、来週からは8週連続G1が控えており、ここでヘバっている訳にはいきませんので、なんとか明日も馬券を的中出来るように頑張りたいと思います。

アルゼンチン共和国杯(G2) の予想

◎テーオーロイヤルを本命で考えています(適正評価★★★★★)。今年の天皇賞(春)の3着馬であり、長距離適正の高い馬でして、スタミナを要する当レースとの相性も良さそうに思えます。前走のオールカマー(G2)は5着に負けてしまいましたが、中山の急坂で脚色が鈍ったように見え、あまり忙しいコースは合わないのかなぁ、と思えました。今回は距離は違えど重賞勝利実績もある東京コースですし、スタミナを要する展開になれば当馬は格が違うと思いますので、本命候補として検討中です。

○ハーツイストワールを対抗で考えています(適正評価★★★★★)。東京コースは3勝していて相性が良く、前走の札幌日経OPでは2600mの距離も克服しておりますので、当レースにはかなり向いていそうに思える馬です。ハーツクライ産駒であり、今が一番能力が発揮出来そうな感じもありますので、面白いと思っています。もう少し内めの枠に入ってくれれば本命候補にもしやすかったのですが、他の有力馬が好枠を引いてしまっている関係上、こちらを対抗評価としました。

▲キラーアビリティ(適正評価★★★)。5ヵ月半ぶりの復帰戦となります。ダービーは道中は後方待機し、直線で脱落馬を拾いにいっての6着でしたので、あまり評価出来る内容では無いですが、今春はあまりこの馬の能力が出せていなかった印象があり、立て直しに期待しています。昨年のPOGで筆頭候補として指名していた馬でして、思い入れのある馬ですので、昨年のホープフルSの感動をもう一度見たいと思い、応援しています!

4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝か◎○▲の3連複を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

みやこS(G3) の予想

◎タイセイドレフォンを本命に考えています(適正評価★★★★★)。前走のレパードS(G3)では枠も良くて恵まれた展開であったとはいえ、2着に来れる力があり、ハピにも先着出来ているので、能力が高い点は疑いようがないと思います。今回は斤量面では恵まれており、他頭数でポジショニングが厳しくなりそうなハピよりも、当馬の方が向く展開になりそうな気がしますので、チャンスはあるとみて、本命候補として検討中です。

○ハピを対抗で考えています(適正評価★★★★★)。前走のシリウスS(G3)では初の古馬との対決でしたが、2着と善戦出来ており、ゴール前の脚色を見ても、勝ててもおかしくないものではありましたので、今回の相手でも通用する能力はあると思います。今回は相手も強くはなりますので、スムーズな競馬はしづらくなるとは思いますが、脚質と覚えやすい名前の影響なのか、人気になりやすい馬であり、オッズ的妙味は低めな馬ですので、少し評価は落としました。

▲ウィリアムバローズ(適正評価★★★★)。前走は2着に負けてしまいましたが、ダート戦はいまだに連帯を外していない勢いのある馬です。右回りコースで結果を残してきている馬ですので、善戦出来ておかしくは無いと思いますが、初重賞戦で今回のメンバー相手にいきなり能力が通用するかは疑問があり、今のところは3番手評価で考えています。

4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単複か、◎○▲の3連複を中心に勝負しようと考えています。

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

11/6 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

11/6の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 東京 1 R 3 番 ラフエイジアン
       田辺裕信 75% / D / 中
・ 東京 8 R 6 番 ハイアムズビーチ
       C.ルメール 100% / D / 高

・ 東京 10 R 6 番 バトルクライ
       戸崎圭太 102% / A / 低
・ 阪神 2 R 8 番 レゾルシオン
       松山弘平 105% / C / 低
・ 阪神 2 R 3 番 ディキシーガンナー
       川田将雅 111% / D / 低
・ 阪神 3 R 1 番 フリームファクシ
       川田将雅 85% / C / 中
・ 阪神 9 R 4 番 エルデストサン
       川田将雅 92% / A / 高

・ 阪神 10 R 1 番 モンファボリ
       吉田隼人 380% / D / 低
・ 阪神 12 R 8 番 ダノンティンパニー
       藤岡佑介 114% / A / 中
・ 阪神 12 R 4 番 ルージュスティリア
       福永祐一 95% / B / 低
・ 福島 11 R 2 番 ヤマトコウセイ
       小林脩斗 340% / A / 中
・ 福島 11 R 12 番 ジゲン
       斎藤新 300% / D / 低

東京8Rの6番ハイアムズビーチは、前走は初ダート戦を快勝しており、この血統の持ち味を存分に発揮してくれました。ダート路線に切り替えたこれからが本領発揮の馬と思いますので、今回も圧勝を期待しています。

阪神9Rの4番エルデストサンですが、前走は初ダート戦でしたが、ノーステッキでの圧勝でした。今回は前走、一瞬の脚で他馬を突き放したバリアントバイオもいて、相手関係との能力比較が難しいところはありますが、前走ほどの力を出せれば、ここも勝ち負けになると思っています。

上記2レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・東京9R 百日草特別 芝2000m シーズンリッチ

2年前はエフフォーリアが勝利し、オニャンコポン、トーラスジェミニ、ゴーフォザサミット、アドマイヤミヤビ、ルージュバック、ベストディールと勝利した歴代の馬は、その後の重賞勝利が約束されたようなレースとなります。今年は混戦な気がしますが、シーズンリッチは2走前の新馬戦ではレースレベルの高かった1戦の中、4着と善戦しており、今回も好勝負出来るように思っていますので、この出世レースを勝利出来るか楽しみにしています。

次回に続く・・・