単勝馬券勝負日記 天皇賞(秋)編 2022/10/29

10/30 (日)のレースについて

明日は東京競馬場で天皇賞(秋)(G1)が行われます。ジャパンC、有馬記念、マイルCSなどのステップレースとしても使われやすい日程である関係上、強豪馬が集まりやすいレースであり、1年間でメンバーレベルが一番高い芝G1は天皇賞(秋)と個人的には思っています。今年は春のクラシックを賑わせた3歳馬が3頭も出走し、さらに面白いレースになりそうです。注目の一戦です!

天皇賞(秋)(G1) の予想

◎ダノンベルーガを本命で考えています(適正評価★★★★★)。東京コースは3走前の共同通信杯を勝利していて得意な舞台と思われますので、前走の日本ダービーは本命候補にしてしまった馬ですが、2週前の調教でやり過ぎてしまった点が、結果として仇となってしまった敗北だったように思われます。イクイノックスと遜色ない能力を持った馬だと思うのですが、2走前は最悪の枠に入ってしまった点、前走は能力を発揮しきれなかった点を考えますと、今回はその2点は解消されていると思われますので、逆転できる可能性を持っていると思い、神戸新聞杯を回避した点は目を瞑って、当馬を本命候補で検討しています。

○マリアエレーナを対抗で考えています(適正評価★★★★★)。前走の小倉記念が強すぎた印象はありますが、左回りコースでも好走している実績はありますし、今回は強烈な先行馬もいますので、スローペースにはならないと思われますが、流れるペースはこの馬には合うと思います。勝手なイメージですが、前はパンサラッサ、ジャックドールの札幌記念組が牽制し合い、後ろは3歳勢+シャフリヤールが牽制し合うような展開になると、道中は中間の位置にいてスムーズに運べた場合の当馬の一撃はあり得る展開にもと思えてしまい、人気的な妙味も考えて、対抗評価で検討しています。

▲イクイノックス(適正評価★★★)。皐月賞2着、ダービー2着の実績はありますが、2レースとも万全の仕上げだったのかは疑問に思え、本当に順調に仕上がった場合は歴代最強な馬かもしれない、とまで思えてしまっている馬です。気になる点は、美浦トレセンに輸送して馬体重が20kgぐらい減ってしまい、あまり強めの調教が出来ていないようなところと、勝負は次走のような気もしていますので、評価を上げようか迷ってはいますが、現時点では3番手評価で考えています。

△ジャックドール(適正評価★★★)。コース・距離を考えますと、今回がG1勝ちを狙える勝負レースと思うのですが、強力な3歳馬が揃って出走してきてしまっている点と、逃げ・先行勢が決まりづらいレースである中、パンサラッサの存在がマイナスとなってしまうような気もします。評価の難しいところですが、能力が高いのは間違いない馬ですので、現時点では4番手評価で考えています。

5番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝、複勝か、◎○▲軸の3連複あたりを中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。

10/30 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

10/30の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 東京 6 R 14 番 ヴェールアンレーヴ
       戸崎圭太 89% / A / 低
・ 東京 7 R 4 番 ララエフォール
       菅原明良 73% / D / 中
・ 東京 10 R 13 番 レモンポップ
       戸崎圭太 63% / D / 高
・ 東京 12 R 4 番 イグザルト
       田辺裕信 74% / A / 高

・ 阪神 8 R 7 番 セレッソ
       岩田望来 66% / C / 低
・ 阪神 9 R 4 番 ベルクレスタ
       坂井瑠星 80% / B / 低
・ 阪神 11 R 7 番 プログノーシス
       岩田望来 77% / A / 高

・ 新潟 2 R 11 番 クールジャーマン
       松本大輝 140% / D / 低
・ 新潟 6 R 12 番 ヴァンヌ
       武藤雅 110% / C / 低
・ 新潟 8 R 3 番 ゴイゴイスー
       今村聖奈 195% / C / 中

東京10Rの13番レモンポップは、当コース3連勝中で安定感は抜群に高く、前走は久々にオープンクラスに戻ってきましたが、ノーステッキで危なげない勝利でした。今回は休み明けな点と斤量が1kg重くなる点はありますが、この条件であれば負けないと思います。

阪神11Rの7番プログノーシスは、4走前の毎日杯でシャフリヤール相手に3着に来れており、それ以来は毎回本命で買い続けて応援して見ていましたが、無事に3連勝してオープンクラスまで上がってきてくれました。前走はスタートで遅れながらも、直線で1頭だけ違う脚で突っ込んできていて強かったと思いますし、3走前はアンドヴァラナウトを楽々3馬身突き放して楽勝しているところを見ますと、ここでも能力は通用すると思います。

東京12Rの4番イグザルトですが、前走の圧勝を見ると、ペルセウスSに出ても好勝負出来るのではないか、とまで思えるぐらい強かったと思います。お友達(?)のレッドゲイルとは1勝1敗で戦績は互角ですが、完全決着を付ける意味でも、ここでは負けられないと思いますので、頑張って欲しいと思います。

上記3レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・新潟11R ルミエールオータムD(L) 芝1000m シンシティ

いつかは新潟芝1000mを勝てると思っている、スタートダッシュの早い馬です。今回は内枠に入ってしまったことが微妙であり、目標とされて後ろから来る馬に差される危険性はありますが、なんとか差し切れないかと思って期待しています。内ラチを走る奇襲は通用しないと思いますが、この枠なら試してしまったりして…まあ、さすがに無いか。

次回に続く・・・