単勝馬券勝負日記 スワンS編 2022/10/28

メイン重賞について

明日は阪神競馬場でスワンステークス(G2)が、東京競馬場でアルテミスステークス(G3)があります。今年のスワンSはマイルCSでも好勝負出来そうなメンバーが複数頭出走してきてくれましたので、とても楽しみにしています。最近、馬券が好調ですので、明日の天皇賞(秋)の資金稼ぎのためにも、馬券を的中させたいところです。

スワンS (G2) の予想

◎マテンロウオリオンを本命で考えています(適正評価★★★★)。1400~1600m戦は2-3-0-0と安定感は高く、2走前のNHKマイルC(G1)は勝ったダノンスコーピオンにクビ差まで迫る走りを見せており、能力の高さを証明しています。先週の富士S(G2)ではセリフォスとダノンスコーピオンが古馬相手に善戦できており、当馬もここでは意地を見せないといけないところだと思いますので、勝負気配有りとみて、オッズ妙味はあまり無さそうですが、本命候補で検討中です。

○ダイアトニックを対抗で考えています(適正評価★★★)。前走のスプリンターズSは10番人気でしたが、1着馬から0.2秒差の4着と善戦できており、まだまだ能力は衰えていない気がしています。阪神1400mは今年の阪急杯でも勝利しているように得意としている条件であり、内枠に入れたことも活かして馬券圏内に入ってくる可能性も十分あり得ると思っています。

▲ホウオウアマゾン(適正評価★★)。阪神コースはかなり得意としている馬であり、昨年の当レースも3着と善戦しています。今年は昨年よりもメンバーレベルがかなり高いような気もしますが、輸送無しの得意コースであれば、押し切れる能力はあると思っていますので、人気にはなりそうですが、気になっている馬ではあります。

4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

最近、3連複馬券を購入したときの調子が良いので、今のところ、馬券は◎○▲軸の3連複あたりを中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

アルテミスS (G3) の予想

◎マラキナイアを本命で考えています(適正評価★★★★★)。前走は2着馬を2馬身突き放す余裕の勝利だったと思うのですが、今回のメンバーは新馬戦で上がりの早い馬が多いという関係上、当馬の新馬戦の上がり3Fは34.7秒で地味な印象があります。しかし、走破タイム1.34.7は中京コースであった点を考えますと、新馬戦にしては早いタイムだったと思いますし、1週前の新馬戦を勝利したダイヤモンドハンズの勝ちタイムが1.35.4で2走目の札幌2歳S(G3)でも3着に善戦した結果を考えましても、当馬も素質は高い馬かもしれないと思っています。上がり3F33秒台の末脚が求められるレースではありますが、この馬の可能性を信じて、本命候補で検討しています。

○リバティアイランドを対抗で考えています(適正評価★★★★)。新馬戦は新潟1600mのコースでしたが、上がり3F 31.4秒の脅威過ぎる末脚を発揮していました。前走のパフォーマンスを考えると、当然本命候補にしなければならない馬だと思うのですが、昨年のフォラブリューテの惜敗がどうしてもチラついてしまい、人気になるのは間違いないと思いますので、オッズ妙味の低さから、対抗評価に落とすことにしました。

▲ミシシッピテソーロ(適正評価★★★★)。前走はダリア賞を勝利していますが、近2走の走りを見る限りではマイル寄りの脚質のように思えます。今回のメンバーでは唯一2勝している実績もありますし、好調のダノンバラード産駒でもありますので、応援したくなる気になる馬ではあります。

4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝・複勝か◎○▲軸の3連複あたりを中心に勝負しようと考えています。

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解による評価となります。)

10/29 (土) のレースについて

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

10/29の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 /勝負度合い>

・ 東京 3 R 2 番 グリューネグリーン
       M.デムーロ 71% / D / 中
・ 東京 6 R 9 番 トクシースタローン
       木幡巧也 140% / A / 低
・ 東京 7 R 11 番 メテオフリューゲル
       横山武史 80% / C / 中
・ 阪神 7 R 7 番 スーサンアッシャー
       横山典弘 217% / A / 低
・ 阪神 10 R 2 番 サトノロイヤル
       浜中俊 75% / D / 低
・ 新潟 3 R 12 番 ミレヴィーナス
       今村聖奈 195% / C / 高

・ 新潟 6 R 4 番 シャドウアイル
       団野大成 90% / B / 中

新潟3Rの12番ミレヴィーナスは、阪神コースは2-1-0-0と相性が良く、前走も2着馬を9馬身離して圧勝しています。使い詰めている感じな点と、同じく阪神コースが得意そうなシルバーエースの存在などは気になりますが、前走ほど走れれば昇級初戦でも能力が通用しておかしくないと思っていますので、積極的に勝負したいと思っています。

上記の1レースは優先して単勝勝負を検討したいと思います 。

その他の気になるレース

・阪神9R 萩S 芝1800m タイセイクラージュ

前走の新馬戦は、1番人気馬のレヴォルタードを寄せ付けない強い勝ちだったと思うのですが、前走ほどのパフォーマンスを発揮できれば、今回のメンバーでも通用する能力はあると思っていますので、楽しみにしています。シルクの募集時で人気のあったナイトキャッスルも前走は初の芝コースで4着に負けてしまいましたが、今回は距離・コースが変わりますので、こちらも注目しています。

次回に続く・・・