単勝馬券勝負日記 秋華賞編 2022/10/15

10/16 (日)のレースについて

明日は阪神競馬場で秋華賞(G1)が行われます。牝馬クラシック第3戦となるレースとなりますが、牝馬2冠馬のスターズオンアースも無事に出走出来るようになりまして、世間の注目は3冠なるか? という大きな楽しみが生まれたことに感謝です。とても楽しみです!

秋華賞(G1) の予想

◎アートハウスを本命で考えています(適正評価★★★★★)。前走のローズS(G2)の勝利馬ですが、前哨戦で勝利しているにも関わらず、戦った相手がそこまでの馬では無いという見方からか、前日オッズで4番人気であり、ナメられている感じがあります。実はこの馬は阪神2000mコースを2勝していて、もっとも合う条件だと思いますし、阪神コースを1番の主戦場にしている川田騎手騎乗ということもありますので、今回はこの馬から勝負してみたいと思っています。

○ライラックを対抗で考えています(適正評価★★★★)。前走の紫苑S(G3)の3着馬ですが、内有利の開幕週馬場で4角で外を回っての0.1秒差ですし、価値は高いとみています。今回は鬼門となる輸送で相性の悪い阪神コースとなりますが、それでも出走してくるということは、素質の高さを考えてのものと思いますし、無事にクリアできるようであれば怖い1頭と思います。

▲スタニングローズ(適正評価★★★★)。オークスの2着馬であり、前走の紫苑S(G3)も勝利している実力馬です。安定性の高い馬であり、馬券圏内は堅いとは思いますが、前走はもっと楽に勝つと思われましたが、意外と辛勝であり、休み明けと馬体重+14kgという点はありつつもイマイチと思い、人気にもなる馬ですので、少し評価を落として3番手評価としました。

△スターズオンアース(適正評価★★)。桜花賞、オークスを勝利している牝馬クラシック2冠であり、その中間の距離となる秋華賞は例年の2冠馬であれば、勝利は間違いないと考えるべきだと思います。しかし、剥離骨折で休養していた分の調整過程はかなり気になりますし、春はレースを使って成長してきたという点を考えますと、休み明け初戦でいきなりクラシックG1は厳しいと思い、思い切って4番手評価にしました。

5番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝、複勝を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。今日の府中牝馬Sはサイトの問題で投稿出来ませんでしたので、明日も投稿出来ないようでしたら申し訳ございません。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。

10/16 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

10/16の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 東京 3 R 11 番 サティンボディス
       菅原明良 167% / B / 中
・ 東京 6 R 6 番 ホワイトガーベラ
       石橋脩 133% / B / 中
・ 東京 8 R 6 番 ウインジョイフル
       内田博幸 70% / A / 低
・ 阪神 6 R 13 番 レイワホマレ
       川田将雅 106% / B / 高

・ 阪神 10 R 8 番 ピンハイ
       川田将雅 102% / C / 低
・ 新潟 3 R 4 番 レコレータ
       武藤雅 110% / C / 低

阪神6Rの13番レイワホマレですが、ダート1400mは5戦して1-3-1-0と好走しており、当距離は最も得意としている条件なのは明白です。春はUAEダービーにも挑戦するほどの期待されていた馬だと思われますし、今回は叩き2戦目の走り頃で、枠も大外でレースもしやすいと思いますので、今回は積極的に勝負したいと思っています。

上記1レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・東京9R 東京ハイジャンプ(J・G2) 障害3110m オジュウチョウサン

今春のチャンピョンであり、障害馬のレジェンドとして名の知られているオジュウチョウサンの秋初戦となります。1年に2レースしかないジャンプG1を9勝しているだけでもヤバすぎますが、11歳馬でJ・G1を制覇するのにも驚きです。昨年は当レースは3着に負けていますが、今年はここでも貫録を見せてくれるのか楽しみにしています!

次回に続く・・・