単勝馬券勝負日記 京都大賞典編 2022/10/9

メイン重賞について

明日は阪神競馬場で京都大賞典(G2)があります。年々、目黒記念やアルゼンチン共和国杯のような微妙なG2に成り下がってきてしまっているような気もしますが、根幹路線では無い条件を得意とする面白い馬が多いので、私は好きなレースの1つです。また、明日は盛岡競馬場で南部杯(Jpn1)がありますので、こちらも注目の一戦です!

京都大賞典 (G2) の予想

◎ヴェラアズールを本命で考えています(適正評価★★★★★)。新馬の頃からダートで使われていた馬ですが、4走前から芝に転向し、2クラス勝ち上がっている馬です。阪神コースは向く馬と思いますし、力のいる馬場も苦にしないタイプであり、外回りコースも向くので、今回の条件は良さそうに思えます。重賞戦でいきなり通用するかは何とも言えませんが、今回のメンバーならば通用できておかしくないと思い、本命候補で検討中です。

○ボッケリーニを対抗で考えています(適正評価★★★)。近3走はG2でも好走出来ており、2走前はタイトルホルダーにクビ差まで迫る2着、前走はトップハンデで勝利しており、本格化した感じがあります。昨年までは2000mまでしか使われていなかった馬ですが、今年は距離を伸ばして善戦出来ていますので、当レースも合いそうに思えます。前走と同斤量で出走出来る点も問題無いですし、この馬を本命にすべきか迷っておりますが、本命馬の可能性に期待し、こちらは対抗評価としました。

▲マイネルファンロン(適正評価★★★)。今年の宝塚記念は例年よりもレベルが高かったと思うのですが、その中での5着は立派ですし、3走前のAJCC(G2)ではボッケリーニに先着しており、今回も善戦できておかしくないと思っています。オッズ妙味的にも面白い馬と思っています。

4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せるつもりです。

今のところ、馬券は◎の単勝か◎○▲の馬連を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解による評価となります。)

10/10 (月) のレースについて

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

10/10の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 /勝負度合い>

・ 東京 2 R 13 番 マーレアペルト
       菅原明良 120% / C / 低
・ 東京 3 R 4 番 イコノスタシス
       ルメール 67% / B / 中
・ 東京 7 R 1 番 サンマルソムニア
       宮崎北斗 360% / C / 低
・ 東京 11 R 16 番 アドマイヤルプス
       ルメール 54% / D / 高

・ 阪神 1 R 4 番 カズペトシーン
       松山弘平 105% / D / 中
・ 阪神 3 R 3 番 スプル
       松山弘平 98% / D / 低
・ 阪神 6 R 8 番 マジックスピーチ
       今村聖奈 95% / D / 高

・ 阪神 12 R 15 番 ハッピースワニー
       岩田望来 130% / A / 低
・ 阪神 12 R 7 番 レオノーレ
       川田将雅 118% / B / 中

阪神6Rの8番マジックスピーチは、前走も単勝で勝負していて3着に負けてしまい、とても悔しい思いをした馬です。先月の中京開催では今村騎手は道中後方めのポジションにいて、コーナーで外を回して届かないレースがやたら多かったと思うのですが、前走もそのパターンだったと思います。阪神コースは1-3-0-3で4連帯している舞台ですし、中京よりかは外を回したときのロスも少ないと思いますので、今回こそは勝利を信じて、積極的に勝負したいと思っています。月曜開催は回収率194%でして、不思議と好成績ですので、明日も期待しています!

東京11Rの16番アドマイヤルプスですが、ダートでは底を見せていない馬であり、特に去勢してからは連帯を外しておらず、前走ではオープンクラスを余裕で勝利しています。3歳馬のデシエルトは若葉Sも勝利できるほどの強豪ですし、前走初ダートでいきなり勝利したギルデッドミラーも強敵となると思いますが、当馬も素質の高そうな馬ですので、期待の意味も込めて、オープンクラス戦ですが、勝負レースに追加致します。

上記の2レースは優先して単勝勝負を検討したいと思います 。

その他の気になるレース

・盛岡12R マイルCS南部盃 ダ1600m カフェファラオ

左回りのワンターンコースであれば、底知れない力を発揮する馬です。出走頭数16頭となってしまった点があまり良くないところではありますが、中央開催があるにも関わらず、福永騎手が盛岡まで乗りに来ている点も勝負気配は高いと思いますし、何とか揉まれずにレースを進めてもらい、馬を勝たせてあげて欲しいと思っています。ちなみに、今のところの予想は下記となります。アルクトスは3連覇がかかっており、盛岡の鬼ですが、8ヵ月ぶりというのが少しひっかかり、少し評価を落としています。

カフェファラオ

アルクトス

ソリストサンダー

ヘリオス

タイムフライヤー

次回に続く・・・