単勝馬券勝負日記 2022/10/1 スプリンターズS編

10/2 (日)のレースについて

明日は中山11Rにスプリンターズステークス(G1)が行われます。ついに待ちに待った秋のG1が開幕となります! 夏の短距離路線は牝馬が圧倒的に強かったですが、本番でもやはり圧勝してしまうのか? とても楽しみです。また、夜にはフランスのロンシャン競馬場で凱旋門賞も行われますので、とても注目しています!

スプリンターズS(G1) の予想

◎ナムラクレアを本命で考えています(適正評価★★★★★)。2歳時から重賞レースを勝利できる完成度の高い馬でして、1200m戦は3-0-1-0と安定感も高いです。前走の北九州記念は馬体重+8kgで太め残りな感じもあり、今回のレースへの叩きだったと思われますし、それでも他頭数の外枠で直線でも前が壁になるシーンがあった中での3着は立派だったと思います。セントウルSでは無く、北九州記念に出た分、レース間隔にも余裕がありますし、1週前追切では栗東坂路を49.7(4F)-11.5(1F)と調整も万全であり、坂適正の問題無さそうな気もしますので、他にも強い馬はいますが、この馬を本命に推したいと思います。

○メイケイエールを対抗で考えています(適正評価★★★★)。2歳時から素質の高さは周知されつつも、気性的な問題により、大舞台で結果を残せていない悲運の馬ですが、近走は安定して走れており、前走のセントウルSでも馬体重+14kgで余裕残しと思われたところをレコードタイムでぶっちぎる強い勝ち方でした。普通に考えますと、この馬を本命にしないといけない気はしますが、やはり外めの枠が気になってしまった点と、万全で臨めそうなナムラクレアを本命としたかったので、こちらは対抗評価に落とすことにしました。

▲テイエムスパーダ(適正評価★★★★)。2走前のCBC賞の1.05.8が破格であり、軽斤量の今村騎手の思い切りの良さと、開幕週の高速馬場のコラボレーションで叩き出した快走劇は衝撃的でした。前走は2走前の影響もあり、他の馬にマークされた厳しいレースだったと思うのですが、それでも1着馬から0.5秒差に踏ん張れていますし、今回はスタートで競りかけそうな馬も少なそうですので、内枠に入ったこともあり、とても気になる馬ではあります。今の中山の馬場を考えますと2強に割って入れそうなのは、やはり内枠の前を行く馬かな、と思っています。

△ナランフレグ(適正評価★★★★★)。今年の高松宮記念を勝利した実力馬ですが、前走は直線でインを突いた点がハマったことや、休み明けといった点などから軽視されがちなところがあります。1200m戦であれば、どのコースでも確実に差し込んでくる安定感があり、2走前では狭い内を差し込んで来れる強みも見せていますので、私は直線で内を突けば、だいぶ勝機はある馬と思っておりましたので、枠が出るまでは本命候補にしようと考えていた馬です。ただし、今回は枠順が中途半端であり、直線で内を突くのか怪しいところがありますので、評価を控えました。

5番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝か◎○▲の馬連を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。

10/2 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

10/2の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 中山 1 R 2 番 リリージェーン
       原優介 153% / C / 高

・ 中山 6 R 3 番 デュアルキャリアー
       田辺裕信 124% / B / 低
・ 中山 8 R 5 番 ヘキクウ
       丹内祐次 145% / A / 低
・ 中山 10 R 11 番 ヤマニンガラッシア
       岩田康誠 0% / D / 低
・ 中京 3 R 13 番 カシノインディード
       藤岡康太 150% / B / 中
・ 中京 6 R 5 番 キングリスティア
       幸英明 118% / A / 低
・ 中京 9 R 10 番 ブラックシールド
       藤岡康太 92% / A / 中

中山1Rの2番リリージェーンですが、レースを使うごとに成長が見られますし、前走は相手も強くて2着に負けてしまっておりますが、3着以下を突き放していることを考えましても、そろそろ勝利できておかしくない馬と思っています。デビューの浅い2歳戦ですので、信頼性は高くは無いかもしれませんが、デビューより乗り続けている原騎手騎乗ですし、頑張って欲しいと思います。

上記1レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・中京11R ポートアイランドS 芝1600m カイザーバローズ

前走はまともなレースが出来ていなかったので度外視すると、重賞でも勝負できる能力を持った馬です。初距離という点は気になりますが、今回は相手にも恵まれている感じもしますし、期待出来そうに思えます。個人的に最近注目しているルーラーシップ×ダイワメジャー血統のアルサトワにも注目しています。

・ロンシャンR 凱旋門賞 芝2400m ドウデュース

今年の凱旋門賞は日本馬が4頭も出走し、例年以上に日本側陣営も気合が入っているように思えます。日本馬では、おそらく天皇賞(春)と宝塚記念を勝利して勢いにのるタイトルホルダーの方が人気になると思いますが、斤量面で有利な3歳馬で当レースに出走してきてくれたドウデュースにも期待しています。長年、凱旋門賞を勝利することを夢見ている武豊騎手の悲願の勝利を願っています。

他には前走の愛チャンピョンSを勝利したルクセンブルクが、当レースと相性の良いネヴァーベントの血が入っており、特に気になっている馬ですが、同レースで2,3着だったオネスト、ヴァデニも斤量56.5kgで出走できるので注目しています(馬場が悪いと直前で取消とかもありえそうですが…)。レースは日本時間で23:05と遅い時間に行われますが、寝ずに応援したいと思います!

次回に続く・・・