単勝馬券勝負日記 2022/9/24 オールカマー編

9/25 (日)のレースについて

明日は中山11Rにオールカマー(G2)、中京11Rに神戸新聞杯(G2)があります。近年のオールカマーは強い牝馬が参戦してくることが多くなったせいか、毎日王冠に負けないぐらいレースレベルが爆上がりしている感じがするのですが、今年もかなりの好メンバーが出走してきますので、とても楽しみにしています!

オールカマー(G2) の予想

◎デアリングタクトを本命で考えています(適正評価★★★★★)。昨年は故障で長期休養を余儀なくされていましたが、前走の宝塚記念3着を見てしまいますと、さすが牝馬3冠馬だと思ってしまいました。道悪も苦にしないタイプの馬ですし、人気は被りそうですが、本命候補で検討中です。ちなみに私はデアリングタクトの次走はジャパンカップではないかと予想しています!

○ヴェルトライデンゼを対抗で考えています(適正評価★★★★★)。こちらも故障で長期休養していた馬ですが、前走は1年4ヵ月ぶりの出走でいきなり勝利しており、能力の高さは健在であるところを見せてくれました。中山コースは2着3回となかなか相性の良さそうなコースではありますし、調教の様子からも状態も良さそうに見えますので、対抗評価で検討しています。

▲ソーヴァリアント(適正評価★★★★)。故障で10ヵ月の休み明けとなりますが、昨年は大物感を漂わせる走りを見せていた馬でして、とても注目している馬です。中山コースは間違いなく合う馬と思いますし、休養明けでなければ本命候補で考えたかったのですが、今回は控えめの評価で考えています。4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝か◎○の馬連・ワイドを中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

神戸新聞杯(G2) の予想

◎ボルドグフーシュを本命に考えています(適正評価★★★★★)。前走の勝ちっぷりからも、中京コースを得意としている馬と思いますし、春にゆきやなぎ賞⇒京都新聞杯のローテで出走している点も、昨年2着と好戦したレッドジェネシスと重なる気がし、好走しそうな予感を感じさせます。先週のセントライト記念では菊花賞への権利を取りに来ている条件馬の意地を見せられたところもあり、当馬も菊花賞に出走するには微妙なラインにいる馬ですので、本気度の高そうな走りを期待して本命候補で検討中です。

○プラダリアを対抗で考えています(適正評価★★★)。青葉賞(G2)を勝利しており、前走の日本ダービーでは5着を確保している実力馬です。ダービー最先着馬が強いレースですので、当馬もマークしなければならないとは思いますが、近年では低いレベルのダービー最先着馬となると思いますので、少し不安に感じており、評価を少し落としてみました。

▲パラレルヴィジョン(適正評価★★★)。前走の東京2000m戦の走破タイム1.58.0が早く、2戦2勝の底が割れていない馬であり、国枝厩舎、ノーザンファーム、ルメール騎手騎乗という点からも、先週のローズS 2着馬のサリエラと重なるところがあります。人気はすると思いますが、要注意の馬と思います。4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「今週の重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎○の馬連か3連複を中心に勝負しようと考えています。

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

9/25 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

9/25の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 中山 3 R 3 番 エンライトメント
       戸崎圭太 114% / A / 中
・ 中山 12 R 12 番 トウカイファクター
       佐々木大 163% / A / 高

・ 中京 7 R 6 番 クロニクル
       吉田隼人 133% / B / 低
・ 中京 8 R 13 番 ダノンジャッカル
       藤岡佑介 153% / A / 中

中山12Rの12番トウカイファクターですが、新人の佐々木大輔騎手を素直に信用して良いものか、一抹の不安はあります。しかし、中山ダート1200mであれば、1番人気馬に騎乗して2勝しておりますし、乗り慣れているコースと思いますので、思い切って勝負してみようと思います。馬は当コースで2勝あげており、前走の勝ちっぷりからも期待出来そうな1頭と思います。

上記1レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・中京5R メイクデビュー 芝2000m バロッサヴァレー

シルクの夏の現2歳馬の募集にて、1番人気のあった馬であり、スワーヴリチャードの全妹の仔です。おそらく、デビューを注目されていた方も多くおられたと思うのですが、私もです! 馬場が少し心配ではある点と、調教でそんなに早い時計を出している訳では無いので、分からないところはありますが、高い素質は持っていると思いますので、デビューの走りに期待しています!

次回に続く・・・