単勝馬券勝負日記 2022/9/18 セントライト記念編

メイン重賞について

明日は中山競馬場でセントライト記念(G2)があります。クラシック最終戦の菊花賞トライアルレースとなり、3着以内馬に優先出走権が与えられるレースとなります。また、明日は3日間開催の最終日となりますが、JRAアニバーサリーということで、全てのレースの全投票法(単勝・複勝・枠連・馬連・馬単・ワイド・3連複・3連単・WIN5)が払戻率80%に設定されるようでして、とてもテンションが上がる危険な日となりそうです!

セントライト記念 (G2) の予想

◎アスクビクターモアを本命で考えています(適正評価★★★★★)。中山コースを得意としている馬ですが、前走は日本ダービーで3着に来れており、実力の高さも証明されています。今回は得意の中山コースに戻り、他に皐月賞・ダービーの上位着順馬もいないので、かなり盤石とも思えます。おそらく、昨年のタイトルホルダーのような変な競馬もしないと思いますし、人気は被ると思いますが、本命候補として検討中です。

○ガイアフォースを対抗で考えています(適正評価★★★★★)。デビュー戦後の骨折のために、出世が遅れた馬ではありますが、新馬戦ではドウデュースに0.1秒差に食い下がっており、今にして思えば能力が高かった馬だったと感じさせられます。前走の国東特別では1.56.8のレコードタイムを叩き出しておりますが、後続を突き放しての勝利ですので、確実に高い能力を持っている馬と思います。いまだに本命にすべきか迷っているので、もしかしたら当日のパドック等を見て変えるかもしれないです。

▲ローシャムパーク(適正評価★★★)。前走の山藤賞では稍重馬場で走破タイム2.00.3で圧勝しており、翌日の皐月賞でのアスクビクターモアのタイムと0.2秒しか変わらないので、直線で通ったコースは違いつつも、かなりの好走だったと伺えます。相当な大物の可能性があり、とても気になっている馬ではあります。4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せるつもりです。

今のところ、馬券は◎の単勝か◎○▲の馬連を中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解による評価となります。)

9/19 (月) のレースについて

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

9/19の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 /勝負度合い>

・ 中山 7 R 7 番 パワーブローキング
       横山和生 90% / D / 中
・ 中山 10 R 6 番 バトルボーン
       ルメール 70% / D / 高

・ 中山 10 R 5 番 サンストックトン
       横山武史 96% / C / 低
・ 中京 3 R 3 番 ベッピンサン
       和田竜二 98% / C / 低
・ 中京 6 R 8 番 マテンロウアイ
       今村聖奈 285% / B / 低
・ 中京 9 R 8 番 リアド
       藤岡康太 92% / D / 低

中山10Rの6番バトルボーンですが、2連勝中の馬でして、前走も余裕の有りそうな勝ち方でしたので、1つクラスが上がっても通用する能力は有ると思っています。前走で快勝したサンストックトンが相手になりそうに思っていますが、秘めたる素質は当馬の方が上と思い、期待の意味も込めて、積極的に勝負したいと思っています。

上記の1レースは優先して単勝勝負を検討したいと思います 。

その他の気になるレース

・中京10R Mジェンティルドンナ 芝1600m コスタボニータ

2連勝中の馬でして、勝負レースに追加したかったレースですが、藤岡康太騎手の当条件での1番人気単勝回収率が0%ですので、仕方なく見送ることにしました。他にあまり強敵となりそうなメンバーも見当たらず、3連勝も叶いそうと期待しています!

次回に続く・・・