単勝馬券勝負日記 2022/9/2 札幌2歳S編

メイン重賞について

明日は札幌競馬場で札幌2歳ステークス(G3)があります。キャリアの浅い馬の多い、予想の難しいレースではありますが、今年も能力の高そうな馬が多く出走しており、見どころの高そうな面白いレースになりそうな気がしています。注目の一戦です!

札幌2歳S (G3) の予想

◎シャンドゥレールを本命で考えています(適正評価★★★★)。新馬戦は出世馬が出やすい6月の東京1800m戦でしたが、持ったままで後続馬を並ばせずに快勝する強さを見せています。8月中旬の軽い気管支炎で咳をしていたという情報は少し気になりますが、治っているようで問題無いと思います。夏の2歳戦はキャリアが少ないので、他馬との実力比較が難しいところはありますが、新馬戦で見せたパフォーマンスと素質の高そうな点より、本命候補として検討中です。

○ダイヤモンドハンズを対抗で考えています(適正評価★★★)。POG等でも注目の高い馬ですし、新馬戦でも負かした2着のスズカダブルが次走で圧勝している点を考えましても、素質の高そうな馬と思います。また、調教でめっぽう走るディープモンスターに対し、直前の8/31の調教では遅れるものの、8/18の調教は先着してという情報も出ているようでして、調子も良さそうです。気になる点は、前走1800m組が好成績を残しやすい傾向のレースである中、当馬は前走が1600m戦という点ぐらいですが、オッズ妙味的にも本命馬の方に魅力を感じておりますので、現時点では対抗評価で考えています。

▲ドゥーラ(適正評価★★★)。新馬戦は4着に負けてしまいましたが、スタートの出が悪く、直線でも加速し始めが鈍そうに見えましたが、それでも上がり最速で1着と0.1秒差まで詰めていましたので、レース不慣れなだけだたように思えますし、2走目は今回と同コースを1.49.1で快勝していますので、有力馬に対抗できる可能性のある1頭と思っています。4番手以下の評価は、上の競馬ブログランキングのバナーのサイトの「重賞 ブロガー予想印」に印(★と△1~3)を乗せています。

今のところ、馬券は◎の単勝・複勝か、◎○の馬連・ワイドを中心に勝負しようと考えています。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】のサイト

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解による評価となります。)

9/3 (土) のレースについて

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

9/3の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 /勝負度合い>

・ 新潟 9 R 2 番 バラジ
       三浦皇成 85% / D / 中

・ 新潟 10 R 10 番 ミスフィガロ
       三浦皇成 85% / D / 中
・ 新潟 12 R 1 番 カーペンタリア
       戸崎圭太 70% / D / 高

・ 小倉 4 R 3 番 エスポワールエール
       西村淳也 87% / A / 低
・ 小倉 6 R 12 番 テイエムキバイモン
       小沢大仁 90% / C / 低
・ 小倉 6 R 11 番 デルマシルフ
       和田竜二 195% / D / 低
・ 小倉 10 R 15 番 タガノクリステル
       松山弘平 131% / D / 中
・ 札幌 2 R 6 番 シゲルカミカゼ
       吉田隼人 130% / D / 高

・ 札幌 3 R 5 番 デュードメール
       吉田隼人 130% / D / 低
・ 札幌 12 R 10 番 フームスムート
       藤岡佑介 125% / B / 低

札幌2Rの6番シゲルカミカゼは、前走は勝ち馬が強かっただけだと思いますし、走破タイム1.46.7も優秀ですので、前走ほど走れれば、今回は勝てると思っています。初ダート馬が結構いて、いきなり好走する馬もいるかもしれませんので、少し不安はありますが、この馬の力を信じて積極的に勝負したいと思っています。

新潟12Rの1番カーペンタリアですが、当馬は1口出資馬あり、牧場時からずっと注目してきた経緯がありますので、戸崎騎手の当条件の単勝回収率は低めですが、思い切って勝負レースに加えることにしました。前走の未勝利戦は東京競馬場に遠征して、直に馬体を見てきましたが、デビューの頃と比べても別馬のように大きく成長しており、ビックリしました。ひいき目で見てしまっているかもしれませんが、今回は昇級初戦となりますが、前走のレースぶりを見ましても、ここは通過点と思っています。

上記の2レースは優先して単勝勝負を検討したいと思います 。

その他の気になるレース

・小倉11R テレQ杯 芝1200m クリノマジン

現在、1200m戦を3連勝中で勢いのありそうな馬です。前走は同コースとなる戸畑特別を勝利していますが、着差以上に余裕のありそうな勝ちっぷりに見えましたし、今回はクラスが上がって相手も大幅に強くなりそうですが、能力は通用しそうにも思えますので、4連勝に期待して注目しています。

次回に続く・・・