漫画 ウマ娘 シンデレラグレイ8巻は8/19発売!

ウマ娘 シンデレラグレイ8巻が今月発売予定!

毎度楽しみにしております漫画版ウマ娘 シンデレラグレイの8巻が8/19に発売となるようです。

8巻は3歳時の有馬記念がレースの舞台となりますが、あの白い稲妻タマモクロスとの最終戦となり、おそらく天皇賞(秋)、ジャパンカップよりも熱く描かれるのではないかな、と勝手に推測しています。個人的にはディクタストライカ(サッカーボーイがモデルと言われている)推しですので、オグリキャップ対ディクタストライカの初対決も楽しみにしています!

・8巻

・7巻(ディクタストライカが表紙)

最近の出資馬の動向

嬉しいことに、最近、出資馬達が良くレースに出走してくれているので、毎週がとても楽しみです。

最近の出資馬の出走

5/28 リヴィア ✕2着

   中京5R 3歳未勝利 芝2200m

6/12 リヴィア ✕2着

   中京6R 3歳未勝利 芝2200m

6/25 カーペンタリア ○1着

   東京6R 3歳未勝利 芝1600m

7/24 ラパンラピッド ○1着

   福島5R 2歳新馬 芝1800m

8/7 リヴィア ✕8着

   新潟4R 3歳未勝利 芝2000m

新馬戦は将来有望そうな走れる馬であって欲しい、未勝利戦は何としても勝ち上がりを決めて欲しい、という思いから、私もかなりのプレッシャーを感じながら各馬を見守っておりましたので、6/12~8/7の4レースは現地で観戦していました。リヴィアだけが勝ち上がれずに残念ではありますが、カーペン、ラパンは無事に勝ち上がることができてホッとしています。カーペンタリアは馬体が立派に成長していた点や、先も感じられそうな勝利だった点、ラパンラピッドは成長性のありそうな馬体をしていた点、距離短縮でもっと走れそうなの魅力など、この2頭の今後がとても楽しみです。

今後の動向ですが、カーペンタリアの次走は第3回 新潟開催後半のレースを予定しているようでして、8/6にトレセンに帰厩し、調教を始めているようです。距離的には1勝C戦の8/28の芝1800mか、9/3の芝1600mへの出走になると勝手に予想しておりますが、着実に勝ち上がってきて欲しいと期待しています。

そして9/4には、ついにあのモンスターが帰ってくるようです。札幌11Rの丹頂ステークス(芝2600m オープン)に、ディープモンスターが出走予定となります。当馬は名前のインパクトが強いこともありますが、あのレジェンド武豊騎手がダービーへの優先出走権を獲得していたヨーホーレイクを蹴ってまで当馬に乗ろうとしたほどの馬でして(勝手な想像ですが…)、クラシック3冠レースすべてに出走するほどの実力馬です。また、ツッコミどころも多い、とても魅力的で面白い馬でもあり、大好きな馬でもあります(過去の背景はこちらをどうぞ)。当レースにはメロディーレーンも出走予定のようでして、心苦しい気持ちもありますが、トップジョッキーの川田騎手も乗りに来てくれるようですので、何としても当レースを勝利し、秋の重賞戦線に乗り出して欲しいと期待しています。

夏競馬もまだまだ楽しみが続きそうです!

(追記)リヴィアの動向を気にしておりましたが、第4回新潟開催の1勝C戦を目標に調整されるようです。タイミング的には引退も覚悟しておりましたが、泣きのもう1戦を行っていただけるようです。次の新潟開催となりますと10月頃となりますが、1勝Cとなりますと、芝2000m戦では外回りコースで走れるでしょうし、時計も多少かかる馬場になると思いますので、少し有利になる気がしています。秋に向けての楽しみが1つ増えました!