単勝馬券勝負日記 2022/7/9 七夕賞編

7/10 (日)のレースについて

明日は福島11Rに七夕賞(G3)、小倉11Rにプロキオンステークス(G3)があります。夏競馬にふさわしい、とても予想の難しい2重賞レースですが、プロキオンSは小倉開催となって、さらに難しくなってしまった気がしております。どちらかだけでも当てたいところです。

七夕賞(G3) の予想

◎ヒュミドールを本命で考えています(適正評価★★★)。福島と小倉の戦績が良く、連帯を外していない馬となりますが、今回コースのような小回りのローカルのコースが合っている馬のように思えます。当レースを目標に仕上げられた感が強そうですし、ここを勝てれば小倉記念にも出走してサマー2000シリーズも狙える馬のように思えてしまいましたので、信用度は低めではありますが、この馬を本命にしようと思っています。

○ヒートオンビートを対抗で考えています(適正評価★★★)。重賞レースでも安定した戦績を残している強い馬ではありますが、当コースは得意な舞台では無いように思えます。宝塚記念が除外となり、やむなく当レースに出走してきた感が否めませんが、能力は高いと思いますので、評価を落とすのも怖い、難しい存在の馬です。

▲アンティシペイト△モズナガレボシ☆エヒトの順で考えておりますが、アンティシペイトは前走は同コースで2着を5馬身突き放す強い勝ち方をしており、本命馬同様、小回りのローカルコースを得意としていそうな馬ですので、要注意と思っています。

今のところ、馬券は◎の単勝か複勝を中心に勝負しようと考えています。いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿する予定ですので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】

プロキオンS(G3) の予想

◎メイショウウズマサを本命に考えています(適正評価★★★)。昨年の当レースの3着馬ですが、今年も似たような早めな馬場になるように思え、この馬に向きそうな展開となりそうに思っています。同型のトップウイナーよりも内枠に入れた点も良く、レースもしやすいように思えます。昨年はメイショウ勢3頭出しでしたが、今年はこの馬1頭のみの出走となり、この馬に当レースの勝利を託された感も感じられます(全然知りませんが…)。人気も出そうな馬ではあり、オッズ的にも微妙ではありますが、この馬を本命にしようと思っています。

○エアアルマスを対抗で考えています(適正評価★★★)。近3走が短いレースを使われているところに違和感がありますが、1800m戦も2勝していて距離は問題無いと思いますし、当コースは初めてですが、こなせそうに思えます。前めに行ける馬でもありますし、さほど人気も出ないようであれば面白い馬と思っています。

▲サンライズウルズ△ラーゴム☆サンライズノヴァの順で考えておりますが、サンラウズウルズとラーゴムは勢いを感じる馬ではありますが、外枠に入ってしまった点が少し厳しいように思っておりまして、少し評価を落としてみましたが、善戦しておかしくはないと思っています。

今のところ、馬券は◎の単・複か、◎○のワイド辺りを中心に勝負しようと考えています。

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

7/10 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

7/10の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 福島 2 R 8 番 ジューンポンポン
       田辺裕信 105% / B / 低

・ 福島 4 R 1 番 ウインエイムハイ
       松岡正海 180% / C / 低
・ 福島 7 R 11 番 プリンスミノル
       田辺裕信 105% / A / 中
・ 福島 10 R 7 番 エマージングロール
       田辺裕信 105% / C / 中
・ 小倉 1 R 5 番 エルザストラウム
       今村聖奈 220% / B / 高

・ 小倉 2 R 14 番 サンセットクラウド
       川田将雅 110% / B / 低
・ 小倉 3 R 7 番 テイエムファクター
       富田暁 155% / B / 中
・ 小倉 8 R 3 番 モズブーナー
       今村聖奈 220% / B / 中
・ 小倉 10 R 9 番 サトノペルセウス
       岩田望来 110% / A / 高

・ 函館 2 R 14 番 インペラートル
       横山武史 103% / B / 中
・ 函館 6 R 8 番 オーブラック
       丹内祐次 85% / D / 低
・ 函館 9 R 7 番 ドグマ
       武豊 152% / C / 低

小倉1Rの5番エルザストラウムですが、今村騎手に乗り替わってから2着続きであり、今回も騎乗の予定ですので、未勝利脱出のチャンス有りと感じます。前回ぐらい走れれば勝てると思っています。

小倉9Rの9番サトノペルセウスは、長期休養明けの馬にはなりますが、前走は走破タイムも良く、底を見せていないところがあります。アトリビュートの安定力の高さに屈する可能性もあるかもしれませんが、この馬の成長性の高そうな点にも期待して、積極的に狙ってみたいと思っています。

上記2レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

 

他に気になるレースとして、函館5Rと小倉5Rの2歳新馬戦を挙げたいと思います。函館5Rの4番ブラストウェーブは2週前の東京芝1800mが除外となってしまい、こちらに回ってきましたが、馬格の良い馬でして、昨年の出資募集時にも人気がある馬でした。素質も高い馬と思っています。小倉5Rの10番ラヴェルはナミュールの半妹となりますが、筆者はキャロット会員ではありませんので良く分かりませんが、こちらも人気のあった期待の高そうな馬と思われます。この2頭はPOG指名もさせて頂いておりますので、頑張って欲しいと思っています。

7/2 (土)の結果

本日のメインレースの結果

本日は重賞レースがありませんでした。

また、函館11Rのマリーンステークスは注目していたレースでしたが、◎プリティーチャンスが5着でした。複勝馬券で勝負していましたが負けました。残念です。

購入した勝負レース

7/10のレースと纏めて、7/11の記事でご紹介したいと思います。今日の勝負レースは4戦2勝で回収率73%と残念な結果でした。明日こそは頑張りたいと思います。

次回に続く・・・