単勝馬券勝負日記 2022/7/8 マリーンS編

メイン重賞について

明日は重賞レースがありませんので、函館11RのマリーンSを予想しようと思います。今週末は天気が悪くなりそうであり、レースの予想も難しくなりそうです。

マリーンS (オープン) の予想

◎プリティーチャンスを本命に考えています(適正評価★★)。今回のメンバーの中では、数少ない重賞レースでも戦える馬の1頭ですが、前走のアンタレスSではオメガパヒュームに0.5秒差に食らいついています。実は、ニューモニュメントを本命にしようと考えておりましたが、残念ながら出走できず、代わりに当馬は前走のアンタレスSでニューモニュメント1/2差まで善戦できており、多少無理はあるかもしれませんが、能力的にも通用する可能性があると思えました。オッズ的にも、さほど人気は出なさそうですので、面白そうと思っています。

○ディサーニングを対抗で考えています(適正評価★★)。近年は1200~1400mのレースを使い続けていますが、新馬戦は1800mで勝利できていますし、当コースであれば、300m延長でも何とかなるように思えます。前走は1400m戦ですが、オメガレインボーと0.2秒差の4着と善戦していますので、距離が伸びて逆転できる可能性も無くはないと思っています。

▲オメガレインボー△ロードエクレール、☆バティスティーニの順で考えておりますが、オメガレインボーは昨年の当レースで2着に来ており、今年も有力候補と思いますが、どうしても短距離の方が高いパフォーマンスが出せる馬と思い、勝ち切るまでは難しそうに思えてしまいましたので、少し評価を落としてみました。

馬券の買い目は◎の単勝か複勝あたりを検討していますが、輸送・滞在の絡むローカル開催の難しいレースですので、馬券の購入は、パドック等を見て判断しようと思っています。

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解による評価となります。)

7/9 (土) のレースについて

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

7/9の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 /勝負度合い>

・ 福島 4 R 4 番 リゼレインボー
       石橋脩 100% / D / 低
・ 福島 7 R 6 番 ナイルプロジェクト
       三浦皇成 153% / C / 中
・ 福島 8 R 15 番 メンアットワーク
       田辺裕信 105% / A / 高

・ 小倉 10 R 2 番 トウセツ
       幸英明 173% / A / 中
・ 小倉 12 R 2 番 メイショウグラニー
       藤岡康太 90% / B / 低
・ 函館 2 R 6 番 キュートヘスティア
       横山武史 180% / B / 中
・ 函館 8 R 2 番 ミラキュラスライト
       横山武史 103% / D / 低
・ 函館 9 R 7 番 フローレスクイーン
       吉田隼人 160% / C / 低

福島8Rの15番メンアットワークは前走が初ダート出走でしたが、東京ダ1600mを1.36.0の好タイムで強い勝ち方をしました。前走のタイムとレースぶりを見る限り、オープン入りするまでは順当に勝ち上がれそうな能力はあると思えましたので、今回は通過点とみて、積極的に勝負したいと思っています。

上記の1レースは優先して単勝勝負を検討したいと思います 。

その他の気になるレース

・小倉3R 3歳未勝利 ダ1000m クリーンジーニアス

近走の戦績を見る限り、未勝利脱出は順番待ちに思える馬ですが、今回がその時と思います。1200m戦で前めに付けられるダッシュ力があり、今回は1ハロン短縮となりますので、適正的にも向いていそうに思えます。西村騎手の回収率が低くなければ、勝負レースに加えたかった1戦です。

・福島12R 3歳上1勝 ダ1150m パウオレ

クリーンジーニアスと理由は似ていますが、距離短縮はプラスと考えている馬ですし、軽斤量の恩恵も良いと思えますので、条件は向いていると思います。戸崎騎手の回収率が低くなければ、勝負レースに加えたかった1戦です。

次回に続く・・・