単勝馬券勝負日記 2022/6/25 宝塚記念編

6/26 (日)のレースについて

明日は阪神11Rに宝塚記念(G1)があります。いよいよ上期シーズンの最終章、宝塚記念が行われますが、今年はグランプリレースらしく、例年以上の好メンバーが集まってくれただけに、とても面白いレースとなりそうです。楽しみです!

宝塚記念(G1) の予想

◎オーソリティを本命で考えています(適正評価★★)。右回りコースの実績は落ちますが、苦手という訳では無いようですし、昨年の天皇賞(春)の大敗は距離が原因と陣営は感じているようです。また、能力はG1級ですし、今回のコースでも通用出来そうに思えてならないです。乗り慣れたルメール騎手騎乗という点も良さそうですし、意外に人気が出ないようであれば、狙ってみて面白いと思っています。

○ヒシイグアスを対抗で考えています(適正評価★★)。前走の大阪杯(G1)は、香港遠征が白紙となり、本気の出走では無かったと思うのですが、それでも0.3秒差の4着は能力が高いところを見せたレースだったように思えます。意外にも1800~2000mしか出走していない馬であり、当距離は初出走となりますが、全く問題無いと思っています。レーン騎手も最後に大きいところを勝ちたいと思っていると思いますし、期待しています!

▲パンサラッサ(★✕1)△タイトルホルダー(★✕3)☆ティープボンド(★✕1)の順で考えておりますが、パンサラッサは近走の充実ぶりが半端無いですし、状態もかなり良さそうに見えますので、サイレンススズカ並みの逃げ切りを見せてくれるかもしれないと思っています。タイトルホルダーは勝利している5戦がすべて逃げの展開であり、今回はパンサラッサが逃げる形になると、前後を警戒しないといけない難しい展開のレースになりそうな気がしており、少し評価を下げてみました。ディープボンドは状態面は良さそうですが、早い上がりが使えそうな馬では無いので、大幅な距離短縮が少し微妙と思っています。エフフォーリアは調整が微妙に感じますので、今回も好走は難しいように思い、評価を落としています。

今のところ、馬券は◎の単勝か◎○軸の3連単を中心に勝負しようと考えています。いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿する予定ですので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。(Twitterに投稿することもあります^^)

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解によるものとなります。)

6/26 (日) の勝負レース

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

6/26の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 勝負度合い>

・ 東京 1 R 12 番 プラチナジェット
       戸崎圭太 86% / D / 中
・ 東京 2 R 9 番 サイキョウノオンナ
       内田博幸 96% / C / 中
・ 阪神 3 R 16 番 ソフィアコール
       今村聖奈 190% / D / 高

・ 阪神 6 R 11 番 ヴィゴラスダンサー
       川田将雅 116% / C / 低
・ 阪神 7 R 8 番 アップデート
       和田竜二 152% / A / 低
・ 阪神 8 R 4 番 アルナシーム
       福永祐一 89% / D / 中

・ 函館 2 R 9 番 エピファニアペスカ
       藤岡佑介 102% / D / 低

・ 函館 3 R 6 番 マーブルケイケー
       藤岡佑介 220% / D / 中
・ 函館 6 R 7 番 トーホウテンリュウ
       菱田裕二 240% / B / 中
・ 函館 9 R 5 番 スズカノロッソ
       丹内祐次 400% / A / 低
・ 函館 9 R 11 番 リンフレスカンテ
       岩田康誠 125% / B / 高

・ 函館 10 R 1 番 ソウテン
       藤岡佑介 100% / C / 中

阪神3Rの16番ソフィアコールは、前走が初ダートでしたが、いきなりの2着は大したものだったと思います。まさか新人の今村聖奈騎手をこの時期に推奨することになるとは思いませんでしたが、すでに16勝をあげていて、旋風を巻き起こしてくれそうな騎手になってくれると思っておりますので、今回もやってくれそうな気がしています。

函館9Rの11番リンフレスカンテですが、負けた相手に出世馬が多く、このクラスにいるのが不思議な不運な馬のように思えます。初の函館コースでの出走とはなりますが、上がりの早い馬でもありませんし、岩田康騎手騎乗となりますので、積極的なレースに期待しています。

上記2レースは、優先的に単勝勝負を検討したいと思います。

6/25 (土)の結果

本日のメインレースの結果

本日は重賞レースがありませんでした。

また、阪神11Rの天保山Sは注目していたレースでしたが、◎グレートウォリアーが5着でした。展開次第では馬券圏内もあったように見えただけに、残念な結果でした。

購入した勝負レース

6/26のレースと纏めて、6/27の記事でご紹介したいと思います。今日の勝負レースは6戦3勝で回収率98%という結果でした。

ただし、東京6Rの3歳新馬戦ではカーペンタリアが無事に勝利してくれたので、とても嬉しいです。現地でレースを観戦していたのですが、木村調教師がパドックや本馬場入場の様子まで直接見に来ていて、この1戦にもの凄く丁寧に勝ちにこだわってレースに挑んでいただいたように思え、とても有難く思いました。D.レーン騎手、木村厩舎の方々、ノーザンファームの方々、この馬を勝たせていただいて、本当にありがとうございました。また、今日は余裕のありそうな勝ち方でしたし、馬体も逞しく成長していましたので、今後がとても楽しみです。

次回に続く・・・