単勝馬券勝負日記 2022/6/10 ジューンS編

メイン重賞について

明日は重賞レースがありませんので、東京11Rのジューンステークスを予想しようと思います。春の東京開催も残り2週となってしまいましたが、明日のエプソムC(G3)と来週のユニコーンS(G3)がありますので、まだまだ楽しめそうです。また、今週から函館開催が始まり、函館開催を得意としている馬、騎手などにも注目したいところです。

ジューンS (3勝クラス) の予想

◎ヴェラアズールを本命に考えています(適正評価★★★★★)。デビューしてからダートで使われてきた馬ですが、近3走は芝のレースに出走しており、1着、3着、3着と馬券内を外していない安定感があります。そして着目したい点として、この近3走はすべて上がり3Fの最速をマークしており、芝レースの方が向いていると思わせるほどです。今回は近2戦よりもメンバーレベルは下がると思っておりまして、勝てるチャンス有りと見ますので、この馬を本命に推したいと思っています。

○レイオブウォーターを対抗で考えています(適正評価★★★★)。前走は本命馬と同レースに出走していて、0.9秒差を付けられて負けておりますが、同コースでの勝利実績があり、わりと東京コース向きの馬と思いますし、3勝クラス戦でも今回のメンバーの中では比較的安定した戦績を残してはいます。展開次第では馬券圏内の着順もあると思っています。

▲レッドヴェロシティ△ポットボレット、☆アイブランコの順で考えておりますが、ポットボレットはオープンクラスの勝利実績がありますが、前走の大敗を考えると、古馬相手に能力が通用するかに疑問があり、評価を落としてみました。

当レースは勝負したいレースと考えておりまして、馬券の買い目は◎の単勝で勝負しようと考えております。

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解による評価となります。)

6/11 (土) のレースについて

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

6/11の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 /勝負度合い>

・ 東京 3 R 3 番 エレガントミッシー
       菅原明良 310% / A / 中
・ 東京 8 R 8 番 バトルボーン
       ルメール 194% / A / 低
・ 東京 10 R 8 番 ボーデン
       ルメール 204% / A / 高
・ 東京 11 R 9 番 ヴェラアズール
       ルメール 194% / A / 高
・ 中京 6 R 15 番 イラーレ
       幸英明 170% / B / 高

・ 中京 8 R 10 番 ショショローザ
       岩田望来 233% / A / 中
・ 中京 12 R 11 番 ウィシンクアスク
       富田暁 245% / D / 低
・ 函館 1 R 15 番 ディージェーサン
       横山武史 243% / D / 高

・ 函館 8 R 3 番 スンヌンタイ
       横山武史 360% / B / 中

函館1Rの15番ディージェーサンは、昨年の函館デビューの馬ですが、デビュー当時はすぐに勝ち上がれる馬と思っていましたが、まさかここまで1勝もできずにきてしまうとは思いませんでした。末脚がイマイチの馬ではありますが、開幕初日1Rの芝短距離であれば、それを補って勢いで押し切ってくれるのではないかと思い、不安ではありますが期待も込めて、今回は単勝勝負をしてみたいと思っています。

中京6Rの15番イラーレですが、今回のメンバー相手では能力が1枚上と思い、恵まれたと思っています。前走と同コースなのも走りやすいと思いますし、積極的に狙ってみたいと思っています。

東京10Rの8番ボーデンは、東京コースが1-3-0-0と相性の良い馬ですが、東京のマイルの距離で走ってみて欲しいと思っていました。今回はメンバーレベルも下がると思っていますし、3勝目のチャンス有りと期待しています。

東京11Rの9番ヴェラアズールは、上記で説明済ですので、説明を省略します。

上記の4レースは優先して単勝勝負を検討したいと思います 。

その他の気になるレース

・中京5R 2歳新馬戦 芝1600m マラキナイア

ステイフーリッシュの半妹の馬でして、兄弟馬の勝ち上がり率は7頭中5頭で71%とわりと優秀です。調教も良さそうに見えますし、初戦から初勝利を決める可能性のある馬と思っています。

次回に続く・・・