漫画 ウマ娘 シンデレラグレイ7巻は5/18発売!

ウマ娘 シンデレラグレイ7巻が今月発売予定!

楽しみにしております漫画版ウマ娘 シンデレラグレイの7巻が5/18に発売予定となりました。

漫画版の主人公は、あのオグリキャップですが、かなり史実を元にしているストーリーですので、毎度の発売をとても心待ちにしてます。6巻は3歳時のジャパンカップのゴール前の直線で、タマモクロスオベイユアマスター(ペイザバトラー?)が競っているところをオグリキャップも後ろから伸びてきそうなところで終わってしまいました。

7巻はジャパンカップの決着から始まりそうですが、 非常に楽しみです!

・楽天


5/5はかしわ記念(Jpn1)!

GWの真っただ中の5/5は船橋競馬場にて、かしわ記念(Jpn1)が行われます。

筆者は中山競馬場を主戦場としていた関係上、時折、近くにある船橋競馬場も訪れていたこともあり、かしわ記念は20年近く現地で観戦していました。現在は仕事の関係上、船橋競馬場に行けていませんが、また行きたいなぁ、と思っています。

今年はJRAからはインティエアスピネルサンライズノヴァショウナンナデシコソリストサンダーテイエムサウスダンが出走予定となっているようです。地方馬からは、有名どころとしてカジノフォンテンに加え、船橋に転厩したタイムフライヤーも出走予定です。今年も熱いレースになりそうです!

地方競馬の予想は苦手でして、当日、馬券を購入するかは分かりませんが、◎テイエムサウスダンで考えています。フェブラリーSでは対抗評価としたのですが、今思えば、本命軸として勝負したかった馬でして、とても後悔しています。当馬は船橋競馬場では初出走ですが、地方競馬場の出走経験が豊富で有り、地方のダートは全く問題無いと思います。また、かしわ記念はフェブラリーSとの相性も良いレースとなりますが、1着馬カフェファラオ、3着馬ソダシは回避となりますので、今回はチャンスと思います。鞍上の岩田康誠騎手も地方競馬出身の騎手でして(南関東は無関係ですが…)、地方競馬場でのレースの勝ち方は熟知していることでしょう。

ということで、安易な予想ではありますが、当日のテイエムサウスダンの単勝・複勝で勝負しようと思っています。ただ、実力拮抗と思いますので、混戦となりそうな予感はしています。