単勝馬券勝負日記 2022/4/15 アーリントンC編

メイン重賞について

明日は阪神競馬場ではアーリントンカップ(G3)、中山競馬場では中山グランドジャンプ(J・G1)があります。中山GJは貴重なジャンプG1戦となりますが、ジャンプのレジェンドのオジュウチョウサンが出走してくるので、とても楽しみです。アーリントンCもNHKマイルC(G1)を見据える意味でも、重要な意味を持つ重賞レースとなりますので、注目のレースとなります。

アーリントンC (G3) の予想

◎トゥードジボンを本命で考えています(適正評価★★★★)。前走の阪神1600mの走破タイム1.33.8は、今回のメンバーの中では優秀な方と思うのですが、2勝している得意な阪神マイル戦であれば、今回も好走しておかしくない馬だと思います。前走で逃げたヒルノショパンも出走することもあり、今回も似たような前めの位置で競馬する展開になる気がしているのですが、人気馬ダノンスコーピオンが直線で差し届かず、この馬が押し切るような展開も有りえると思い、本命候補で考えています。

○ダノンスコーピオンを対抗で考えています(適正評価★★★★★)。皐月賞にも出走しようと思えばできるほどの実力馬ではありながら、得意のマイル戦に戻ってきたことには、本気さがうかがえます。前走の共同通信杯(G3)では7着に負けてしまいましたが、調子もイマイチで仕方の無い敗北だったと思います。今回は前走よりも調子が良さそうであり、2勝している相性の良い阪神コースで出走できるのであれば、当然有力と思い、本命に近い対抗評価と考えています。

▲ディオ△カワキタレブリー、☆ヒルノショパンの順で考えておりますが、ディオは前走はスプリングSで上がり最速の5着で善戦しており、今回は走り慣れた阪神マイル戦での出走ですので、気になる1頭ではあります。

今のところの馬券の買い目は◎の単勝か複勝、あるいは◎○のワイドをメインに勝負しようと考えております。当日は前日とは全然違った馬券の買い目になっていることが多いので、いちおう直前の買い目はウマスマというSNSサイトに投稿していますので、そちらもご参考にいただけましたら幸いです。(Twitterに投稿することもあります^^)

競馬ファンが集まる無料の競馬予想SNS【ウマスマ】

中山GJ (J・G1) の予想

◎オジュウチョウサンを本命で考えています(適正評価???)。J・G1レースの超大物であり、有馬記念にも挑戦したレジェンドですが、11歳馬になってもG1に出走してくれるのは嬉しい限りです。前走の阪神SJ(J・G2)は3着に負けてしまいましたが、1,2着馬は回避しておりますし、9勝目のG1勝利があってもおかしくないと思います。障害レースの予想は苦手ですので、他馬との力関係はあまり分からないですが、とにかく応援しています!

(適正評価とは、今回のレースとの相性を表現したものとなります。★(小)~★★★★★(大)で表現しています。あくまで個人的な見解による評価となります。)

4/16 (土) のレースについて

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。下記を勝負候補レースとし、当日のパドック等を見て、最終的に勝負しようと思っています。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくは「基本方針」をご参照願います。

4/16の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 /勝負度合い>

・中山5R 3番/M.デムーロ228%/C/低

・中山7R 5番/石橋脩170%/A/

・中山9R 8番/C.ルメール207%/C/高

・中山10R 3番/横山武史244%/D/

・中山12R 2番/三浦皇成254%/C/

・阪神1R 11番/武豊272%/C/

・阪神6R 8番/川田将雅229%/B/

・阪神9R 10番/川田将雅193%/A/低

・阪神12R 9番/福永祐一180%/B/

中山9Rの8番ローシャムパークは、新馬戦、2戦目と勝ち切れずにいましたが、前走は相手が弱かったとはいえ、道中早めに先頭に立ち、直線でも持ったままで後続を寄せ付けない圧勝でした。今回は初の右回りとなるのが何とも言えないところはありますが、素質は高そうな雰囲気を持った馬と感じていますので、昇級初戦から善戦しておかしくないと思っています。

上記の1レースは優先して単勝勝負を検討したいと思います 。

その他の気になるレース

・阪神5R 3歳未勝利 芝2000m リヴィア

ついに待ちに待った出資馬リヴィアのデビュー戦となります。ガリレオ産駒で成長力も微妙な上、アクシデントもありましたので、デビューが遅くなってしまいましたが、ようやく初出走までこぎつけてくれました。世界的な名種牡馬ガリレオの産駒ですが、日本の馬場との相性はあまり良く無く、コーナーでの踏ん張りが利かず、ワンターンのコースの方が向いているとの師のコメントが出ている点も気になりますが、2000m戦は向いていそうな舞台かな、と思っています。初戦から好走できるかは分かりませんが、今週の調教でも、まあまあ良さそうな調教タイムで走れていましたし、とても楽しみです!

次回に続く・・・