単勝馬券勝負日記 2022/1/21

メイン重賞について

明日は重賞レースがありませんので、代わりに若駒ステークス(L)を予想しようと思います。

若駒S (L) の予想

◎リアドを本命にしようと考えています。前走の新馬戦は2着のトルナヴァを3馬身突き放す完勝でして、走破タイム1.47.3も新馬戦にしては優秀と思います。今回は相手が強くなりますが、前走の余裕の有りそうな勝ち方を見ますと、ここは通過点のように思えるスケールの大きそうな馬に思えますので、期待も込めて本命としたいと思っています。

○グランディアを対抗で考えています。前走の走破タイム2.00.1は今の時期としては優秀と思いますし、中京コース2戦2勝というのも魅力的です。レヴァンジルが回避したということもあり、本命馬以外の馬とは力差があると思い、こちらは対抗としたいと思っています。

▲メイショウラナキラ、△リューベック、☆エンタングルメントの順で考えておりますが、◎○の2頭が強力と思っており、2頭の馬券ではオッズが低そうですので、3連系の馬券で勝負しないと配当が安いかもしれないです。

馬券の買い目は◎→○への馬単1点勝負か、◎○軸の3連単を中心とした馬券で勝負しようと考えておりますが、重賞レースではありませんので、当日、馬券を購入するかどうかは未定です。

1/22 (土) のレースについて

明日は以下のレースを中心に単勝馬券を購入しようと考えております。今週も1番人気馬では無く、筆者が勝負したい気持ちの強いレースに単勝勝負してみる作戦を試してみます。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。詳しくはこの前の記事「1番人気馬勝負案を捨ててみる!」をご参照願います。

1/22の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 /勝負度合い>

・中山1R 2番/C.ルメール95%/C/低

・中山10R 4番/戸崎圭太94%/A/中

      6番/横山武史104%/A/高

・中京4R 7番/古川吉洋85%/C/中

・中京7R 6番/川田将雅94%/B/高

・小倉2R 10番/吉田隼人91%/D/高

・小倉9R 9番/丹内祐次140%/B/中

小倉2Rの10番アメリカンスターですが、デビューから2戦ともスタートが悪く、4角でも大外を回らされていますが、それでも長く脚が使えていて善戦しています。前走は直線の坂で末脚が鈍った様にも見えましたが (気のせいかもしれませんが)、直線平坦な小倉コース替わりはプラスと考え、積極的に勝負したいと思っています。

中京7Rの6番スワーヴエルメですが、前走は7ヵ月半の休み明けで+22kgの馬体重増でしたが、勝ちに等しいと言っても良いぐらいの惜しい2着でした。今回は相手のメンバーレベルも低く、人気はかなり出そうですが、ここは確勝と思います。

中山10Rの6番ブルーカルセドニーですが、前走負かしたクロフネミッションは次走は勝利していて、前走のレースレベルはそれなりに高かったように思えます。中山ダート2-0-0-0のヴァシリエフスキーもかなり気になっていますので、どちらが有力なのかは、かなり迷っていますが、どちらかと言えばブルーカルセドニーの方が有力かと思っています。締切直前まで考えてるかもしれませんが、もしかしたら馬連で勝負するかもしれないです^^;

上記の3レースは、優先して単勝勝負を検討したいと思います 。

その他の気になるレース

・中山11R 初富士ステークス 芝2000m パラダイスリーフ

前走の岸和田ステークスは3着に負けましたが、明らかに負けた2頭が強く、相手が悪かったものと思います。今回2-0-0-0の中山コースですし、前走ほどの強敵はいなさそうですので、勝てるチャンスもあると思います。

今週は日曜日にAJCCと東海Sの2重賞レースが控えていますので、明日は馬券を当てて、日曜日に備えたいところです。

次回に続く・・・