単勝馬券勝負日記 2022/1/14

メイン重賞について

明日は中京で愛知杯(G3)があります。1月の牝馬重賞レースですので、微妙な出走メンバーと思いきや、今年は昨年のディフェンディングチャンピョンのマジックキャッスルに加え、アンドヴァラナウトマリアエレーナソフトフルートなど、結構面白いメンバーが出走してきましたので、とても楽しみです。

愛知杯 (G3) の予想

◎アンドヴァラナウトを本命にしようと考えています。斤量55kgは少し重い感じはありますが、やはり他馬とは力が違うと思っています。秋華賞はこの馬には苦手めな流れとなるコースかと思いましたが、勝ち馬とは0.2秒差の3着ですし、前々走のローズSでは今回と同コースとなりますが、勝利しています。人気はしそうですが、中京コースでの出走は前走以上のパフォーマンスを出せそうと読んで、この馬を本命としたいと思います。

○マリアエレーナを対抗で考えています。昨年のクラシックには縁が無かった馬ですが、2走前のケフェウスSでは古馬に混じっての中、負けてはしまいましたが、1番人気に推されて、勝ち馬と0.2秒差の3着と善戦しています。前走の新潟牝馬Sではエリ女4着のソフトフルートらの古馬を相手に勝利しており、力のあるところを見せています。この馬を本命にしようか迷いましたが、アンドヴァラナウトには劣るかと思い、こちらは対抗としたいと思います。

▲ソフトフルート、△マジックキャッスル、☆スライリーの順で考えておりますが、ソフトフルートは中京コースは3-0-0-0で戦績が良く、近走の調子も良いので、要注意の馬と思っています。

馬券の買い目は◎○▲の3頭に絞った馬連と3連単で勝負しようと思っていますが、休み明けの馬も多いので、当日のパドックは重要と思っています。

1/15 (土) のレースについて

明日は以下のレースで勝負しようと考えています。今週は1番人気馬では無く、筆者が勝負したい気持ちの強いレースに単勝勝負してみようと思います。勝負度合いが高めのレースが候補になりやすいレースとなります。

詳しくは前回の記事「1番人気馬勝負案を捨ててみる」をご参照願います。

1/15の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 /勝負度合い>

・中山1R 2番/小林脩斗177%/D/低

・中京3R 4番/亀田温心265%/D/低

・中京5R 5番/岩田望来97%/D/低

・中京8R 12番/松山弘平131%/D/中

・中京9R 3番/川田将雅113%/B/高

・中京12R 8番/松若風馬103%/B/

・小倉1R 4番/吉田隼人98%/D/高

    8番/横山和生310%/D/中

小倉1Rのルイナールカズマは、ダートを2戦出走して連続3着の馬ですが、前走は1,2着馬と接戦しており、走破タイム1.55.5も悪くないこともあり、今回のメンバー相手では勝ち負けだと思います。ディーノエナジーも前走2着ですし、ダートでの単勝回収率の高い横山和生騎手ですので、当日のパドックの様子などを見て、もしかしたら、こちらに切り替えるかもしれないですが、優先して狙いたいのは前者です。

中京9Rのビッグリボンですが、前走は8か月の休み明けで、2着馬との着差は3/4馬身でしたが、直線ではほとんど追わずに余裕有りの勝利でした。2走前の忘れな草賞で3着に来れる力もあり、ここでも能力上位と思います。今回は相手も強くなり、おそらく人気も出そうと思いますが、明日のレースで1番勝負したいと思っている馬です。

上記の2レースは、優先して単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・中京10R 紅梅ステークス(L) 芝1400m フォラブリューテ

新馬戦のパフォーマンスが高く、2走目のアルテミスSでは1番人気に推されていましたが、5着に負けてしまいました。(筆者も本命でしたTT) 前走ぐらい走れれば、ここでは上位と思いますし、素質を秘めている可能性があるかもしれない馬でもありますので、期待してレースを見たいと思います!

日曜日には今年最初のG2戦となる日経新春杯が控えていますので、明日はプラス収支で終えて、日曜日に向かいたいところです。

次回に続く・・・