有馬記念、史上初のグランプリ4連覇なるか?

グランプリ4連覇の大偉業はあるのか?

筆者が本当に競馬という競技が好きになった理由として、グラスワンダーの存在がある。

グラスワンダーは有馬記念2勝宝塚記念1勝の言わずと知れたグランプリハンターである。2歳時は4戦4勝で朝日杯3歳ステークス(G1)をレコードタイムで制して2歳チャンピョンとなったが、アメリカ生まれのグラスワンダーは翌年のクラシックに出走できず、少し寂しいものがあった。(当時は外国生まれの馬はクラシックに出走出来なかった。)

3歳春は骨折で棒に振るも、秋の毎日王冠で復帰し、次走の有馬記念を3歳で制する。その翌年、同世代のライバルであるダービー馬スペシャルウィーク宝塚記念有馬記念で対決するが、2度ともスペシャルウィークを退け、見事グランプリを3連覇を果たすこととなった。当時のスペシャルウィークは天皇賞春秋連覇し、ジャパンカップまでも勝利して、乗りに乗った状態で有馬記念に出走してきた馬。有馬記念ではスペシャルウィークに負けてもおかしくないと思われたが、わずか4cm先着するハナ差の接戦の勝利。

筆者はこの熱すぎるレースをテレビで見ていて、それ以降、本当の競馬ファンとして20年間競馬場に足を運ぶこととなりました。初めに見た有馬記念は2000年のテイエムオペラオーが勝った有馬記念でしたが、このレースもライバル馬メイショウドトウハナ差の接戦の勝利。有馬記念にはドラマがあります。

そして今年は昨年の宝塚記念からグランプリ3連覇中のクロノジェネシスの現役引退レースとなりますが、相手筆頭は天皇賞(秋)で3冠馬コントレイルを撃破したエフフォーリアとなります。グラスワンダーが成し遂げられなかったグランプリ4連覇の大偉業を成し遂げることができるのか? とても楽しみです。

有馬記念(G1)の有力馬

今年の有馬記念(G1) はグランプリレース3連覇中のクロノジェネシス、3歳馬の若き大物エフフォーリアで人気を分け合いそうではありますが、菊花賞馬タイトルホルダー、エリザベス女王を勝利したアカイイト、今年のクラシックを3,3,4着と毎度善戦しているステラヴェローチェあたりが中人気になるであろうと思われます。

クロノジェネシスの戦歴は言うまでも無いと思いますが、近年は小回りコースの重めの馬場でより好実績をあげている馬となります。父バゴの血の影響と思われますが、中山2500mはかなりの高適正コースと言えますし、引退レースということもあり、間違いなくフルパワーで出走してくるものと思われます。

エフフォーリアは6戦5勝の実績を持ち、唯一2着に負けた日本ダービーは直線で抜けたところをゴール前でシャフリヤールに狙い打ちされただけであり、負けて強しのものではありました。2400mまでの距離しか経験できていないところはありますが、皐月賞などを見ますと、中山コースの適正はかなり高そうに思えますので、距離を克服できるかがカギとなると思います。天皇賞(秋)でコントレイル、グランアレグリアを撃破した力はありますので、クロノジェネシスとも互角に戦えそうには感じられます。

タイトルホルダーは前走の菊花賞を逃げ切っただけでなく、2着馬に5馬身差を付けて突き放すパフォーマンスを見せて勝利してきているところを見ますと、ステイヤーの能力は相当高いことは言うまでもないです。おそらくパンサラッサが逃げ、この馬が追走する隊列になると思われますので、消耗戦となる可能性もありますが、上記の2頭に早い脚を使わせない展開に持ち込めるかがカギとなると思います。

アカイイトは前走エリザベス女王杯を10番人気で勝利していますが、阪神2200mと中山2500mは求められるコース適正が近いと筆者は考えておりますので、前走の走りがフロックで無いようでしたら、この馬にも馬券内に食い込んでくる可能性があるかもしれないと思っております。

ステラヴェローチェは今年のクラシックを全て善戦してきた万能的な存在の馬です。しかもクロノジェネシスと同じくバゴを父に持つこともあり、中山2500mのコース適正はかなり高い可能性が有り得ます。皐月賞ではタイトルホルダーにクビ差の3着まで迫ってきていましたので、前走から500m縮んだ今回はパフォーマンスを上げる可能性はあると思っております。

結局、コース適正の高そうな馬が上位人気となるのであれば、人気の2頭で決まり、どちらかと言えばエフフォーリアが力が上かな、と現時点で筆者は予想しています。

ただ、この2頭で決まってしまった場合の単勝や馬連等のオッズはかなり低いと思われますので、やはり3番手候補の予想をきちんと行い、3連系の馬券で勝負せざるを得ないと考えております。もちろん予想だにしない超穴馬が馬券に絡んできてしまうのも有馬記念の伝統ですので、今年も伏兵の穴馬が馬券内に入り込んできてしまう可能性も捨てきれてはいません。

12/28(火)は中山競馬場の指定席の予約が取れましたので、2年ぶりの現地観戦でホープフルSを見に行くつもりです。そのためには、なんとしても今年の有馬記念は馬券を当てて、2日後のホープフルSの購入資金とできるよう、頑張りたいと思います!

次回に続く・・・