単勝馬券勝負日記 2021/12/10

メイン重賞について

明日は中京で中日新聞杯があります。力が抜けていそうな馬がいない混戦な出走メンバーに思えますので、予想は難しいですが、面白いレースになると思います!

中日新聞杯 (G3) の予想

◎アドマイヤビルゴで考えています。前走・2走前ともに勝ち馬とは差の無い競馬をしており、2走前のケフェウスSと同コースの中京2000mでの出走となりますので、コース適正的には問題無いと思います。ディープインパクト産駒の叩き3戦目で上積みがあるかの不安はありますが、おそらくラーゴムが1番人気になりそうですので、オッズ的にもこちらを狙ってみたいと思い、本命候補として考えています。

○プレシャスブルーで考えています。こちらは前走のアンドロメダSは勝ち馬ラーゴムからは0.1秒差の3着となりますが、前走に続いて斤量55kgの据え置きはラーゴム、ボッケリーニよりも有利と思われます。コース適正的にも合っていそうに思えますので、こちらを対抗候補で考えています。

▲ヒンドゥタイム、△ラーゴム、☆ボッケリーニの順で考えておりますが、このレースは馬の調子やレース展開1つで決着は変わりそうな気がする出走メンバーな気がしておりますので、あまり自信は無いです。

馬券の買い目は◎の単勝、あるいは◎から印の馬へのワイドを中心に勝負しようと考えております。

12/4 (土) のレースについて

明日は以下のレースで勝負しようと考えています。1番人気になった場合は単勝馬券を購入したいと思っています。

表記の意味は、「基本方針」をご参照願います。

12/4の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 1番人気の可能性>

・中山1R 3番/永野猛像162%/D/低

     6番/小林脩斗265%/D/低

     16番/横山琉人190%/D/中

・中山2R 6番/横山和生143%/D/高

・中山3R 8番/横山和生143%/B/中

・中山4R 5番/横山武史195%/D/中

     12番/大野拓弥194%/D/中

・中山8R 9番/石橋脩141%/D/

・阪神1R 5番/高倉稜145%/D/

・阪神2R 11番/団野大成133%/D/

     14番/古川吉洋285%/C/中

・阪神8R 3番/太宰啓介130%/C/中

     13番/幸英明110%/D/中

・阪神9R 5番/坂井瑠星330%/A/高

・阪神10R 2番/坂井瑠星330%/D/

・阪神12R 13番/松山弘平124%/C/低

・中京1R 11番/横山典弘295%/C/中

・中京2R 5番/小沢大仁325%/D/中

     7番/角田大和356%/D/低

・中京3R 10番/C.ルメール100%/D/

・中京8R 8番/小沢大仁155%/C/低

     11番/吉田隼人152%/D/中

・中京10R 7番/浜中俊140%/D/中

     9番/C.ルメール100%/D/低

     15番/横山典弘295%/D/低

・中京12R 10番/川須栄彦137%/A/

阪神9Rのエリカ賞のダノンブリザードですが、前走の新馬戦はノーステッキで2着馬に0.6秒、3着馬に1.6秒の差を付ける圧勝でした。今回は相手が強くはなりますが、前走と同コースの舞台となりますので適正は問題無いと思いますし、前走は実力を出し切っていないと思われますので、ここでも勝ち負けできる力を持っていると思っています。

中京10Rのキャリアリズムですが、前走は4着でしたが、休み明けで距離も2100mと少し長かったと思われます。今回は叩き2戦目であり、中京コース2-1-0-0の得意舞台となりますので、前走以上のパフォーマンスを見せるのは間違いないと思います。

上記の2レースは1番人気にならなかったとしても、単勝勝負を検討したいと思います。

その他の気になるレース

・中山11R 師走ステークス(L) ダート1800m メイショウムラクモ

今年のレパードSの勝ち馬であり、賞金的には先週のG1に出走することもできたと思いますが、こちらに出走するようです。重賞2着経験のあるアメリカンシードやデュードヴァンもいますが、重賞ウィナーとして、ここでは負けられないレースだと思います。

・阪神11R リゲルステークス(L) 芝1600m クラヴァシュドール

2歳時は阪神JF 3着などの経験を持つ優秀な馬ですが、3歳以降は地味な戦績が続いています。しかし、阪神マイルは得意コースと思われますし、3走前の米子Sも3着に来ましたので、今回も善戦しそうに思います。複勝やワイドで狙ってみても面白い馬と思っています。

日曜はG1阪神ジュベナイルフィリーズがありますが、予想が苦手な2歳G1戦ですので、明日のレースでは馬券を当てて、プラス回収率となるよう頑張りたいところです。

次回に続く・・・