単勝馬券勝負日記 2021/9/17

9/18 (土) のレースについて

今週は3日間開催となります。3日目に繋げるために、明日は何としても負けるわけにはいかない日となります。明日は以下のレースで勝負しようと考えています。1番人気になった場合は単勝馬券を購入したいと思っています。

表記の意味は、以前の記事「ついに今週から秋競馬がスタート!」をご参照願います。

9/18の勝負レース

<馬番 / 騎手単回率 / 適正 / 1番人気の可能性>

・中山1R 14番/石川裕紀人202%/D/高

・中山2R 4番/丹内祐次290%/D/高

・中山3R 9番/津村明秀160%/E/低

・中山6R 6番/野中悠太160%/E/中

・中山8R 10番/M.デムーロ112%/E/中

・中山9R 4番/戸崎圭太170%/D/中

     13番/横山武史115%/D/低

・中山10R 14番/田辺裕信125%/E/高

・中山12R 1番/津村明秀130%/D/中

     8番/丹内祐次120%/D/中

・中京1R 3番/川田将雅102%/C/高

     5番/浜中俊144%/D/中

・中京3R 7番/川田将雅130%/E/中

・中京6R 2番/鮫島克駿117%/E/中

     12番/松山弘平125%/E/

・中京7R 7番/浜中俊330%/D/低

     9番/松若風馬144%/E/低

・中京10R 3番/亀田温心280%/D/

     9番/小牧太175%/B/低

     11番/松山弘平125%/E/低

・中京12R 1番/松山弘平104%/E/中

     10番/浜中俊144%/E/中

中京1Rのジレトールは前走は新馬戦で1番人気の4着だった馬となります。今回は初ダートとなりますが、母サンビスタ(2015年チャンピョンズカップ(G1) 1着)ということもあって、早くもダートを試してきたのだと思い、今回はかなりの勝負気配有りと思っています。実はこの馬は筆者がPOG指名しておりまして、デビュー前から芝でも走れそうなスピードを持っている馬と評判が高い馬でした。今回は勝利して、もう一度、芝にチャレンジして欲しいと思っています。

中京10Rのタガノウィリアムは堅実に走る馬ですので、今回も善戦してもおかしくない馬だと思っています。ただし、1番人気はバーデンヴァイラーだと思っておりまして、重賞戦線まで上ってくる馬だと思います。

その他の気になるレース

・中京4R 2歳新馬戦 ダート1800m 1番アスクドゥラメンテ

 1.76億円の馬がデビューとなります。初戦は芝コースと思っていましたが、ダートを使ってくるということは、やはりこの血統のダート適正は相当高いということだと感じました。この馬の全妹のプラウドスペルの20(牝1 シルクホースクラブ)は筆者が出資することになりまして、全兄であるこの馬の動向はかなり気になっていました。ここは圧勝を期待しています。

・中京11R ケフェウスステークス 芝2000m 8番アラタ

 重賞レースでも善戦している馬なども出走している面白そうなメンバーが揃いましたが、3連勝中の上がり馬であるこの馬は気になっています。ここを勝つようですと、今後も面白い馬だと思います。

3日間開催の初日として、幸先良いスタートを切りたいです。

アーモンドアイのQuoカード当選!

JRAの「夏競馬トリプルチャンス第2弾」というキャンペーンのB賞のアーモンドアイのQuoカード500円分が当選しました。当選人数9,500名様のキャンペーンでしたので、当選確率は高めと思っておりましたが、当選できて嬉しいです。こういう企画はいいですね!

夏競馬トリプルチャンスのホームページ

次回に続く・・・