単勝馬券勝負日記 2021/7/30

木村哲也調教師の調教停止

7/29付けで木村哲也調教師の調教停止が決まってしまいました。

木村調教師は2019年12月11日に美浦トレセンの自厩舎内で、同厩舎の所属騎手であった大塚海渡騎手に対しての暴行事件があり、土浦簡易裁判所より罰金刑が確定しました。これにより、まだ期間は未定ですが、所属馬への調教停止処分となりました。これに伴い、7/29付けで全管理馬67頭が岩戸孝樹厩舎に転厩となります。

そのうちの1頭は筆者が出資しているカーペンタリア(牝2歳)となりまして、同馬も岩戸厩舎になるようです。

おそらく木村調教師は有罪だろうと思いましたが、カーペンタリアが所属している厩舎でしたので、動向はかなり気にしておりました。ほとんど美浦トレセンでの調教はできていない馬ですので、あまり影響は無いとは思いますが、新規一転、頑張って欲しいと思います。

カーペンタリアは父ロードカナロア、母モシーンの子供となりまして、姉にプリモシーンがおります。マイル重賞を3勝し、ヴィクトリアマイル(G1)を2着したこともある名牝ですが、カーペンタリアもおそらくマイラーと思われます。今年は熱発続きで、あまり順調な調整が出来ていないようですが、姉同様、いやそれ以上の活躍を期待したいと願います。

7/30(土)について

7/30は仕事が入ってしまいまして、大変残念ですが、ほとんど馬券を買うことが出来なくなりました。いちおう1番人気になった場合で目を付けていた馬は以下となります。

7/30の勝負レース

・函館6R 3歳未勝利 芝1,800m ショベルヘッド 横山武史騎手

・函館10R 3歳上2勝 芝1,200m カバーガール 大野拓弥騎手

・新潟10R 3歳上2勝 芝1,600m クロワドフェール 福永祐一騎手

・新潟10R 3歳上2勝 芝1,600m タイセイメガロス 戸崎圭太騎手

(1番人気になった方を購入予定)

・新潟12R 3歳上2勝 芝1,400m ジネストラ 川田将雅騎手

特に新潟12Rは3歳牝馬で斤量も軽く、走りそうな気がするので、勝負レースと思っておりました。明日の朝のオッズを見て、ほぼ1番人気で決まりそうな馬は、単勝馬券を購入するかもしれません。

単勝馬券の購入方針は以下をご覧下さい。

それでは、明日の幸運をお祈りいたします。グッドラック!

次回に続く・・・