単勝馬券勝負日記 2021/7/11

7/11 (日)の結果

7/11 (日) の結果

昨日に引き続き、各騎手が得意であろう条件

得意な条件 = ①競馬場 ✕ ②距離 ✕ ③馬場 ✕ ④クラス

をクリアしていて、1番人気を背負った馬に乗っている以下のレースに対し、単勝1点買いを行いました。該当レースは以下となっていました。

・函館1R 2歳未勝利 ダート1,000m 3番エムティゲラン 1.5倍 ✕6着

・函館7R 3歳1勝クラス 芝1,200m 9番メイショウツワブキ 3.5倍 ✕2着

・小倉7R 3歳1勝クラス ダート1,700m 13番タイキドミニオン 3.9倍 ✕3着

・福島9R 3歳1勝クラス 芝1,800m 9番コーディアル 2.7倍 ✕2着

・函館12R 3歳2勝クラス 芝1,200m 7番ゴールドチャリス 3.6倍 〇1着

デジャヴと思わせるかのような、昨日の結果と同じく5戦1的中でして、回収率72%という結果でした。4/25からの総回収率も106%⇒104%に下がってしまいました。

実際のところ、筆者はマーチンゲール法 (負けたら次回のベット額は、前回の倍に上げてベットする) で馬券を購入しておりまして、函館12Rの的中で資金を回収できたから良かったのですが、2日続けて4戦連続不的中となりますと、この買い方はハラハラしてしまいます。

武豊騎手は函館条件戦 (未勝利~2勝クラス) の芝短距離で1番人気になったときの単勝回収率は100%を超えていますが、今日も勝ちましたし、やはり得意なんでしょうね。

来週も引き続き頑張りたいと思います。

2歳新馬戦の単勝1番人気馬

実は、新馬戦は芝1800mは1番人気馬の成績が良いということをご存じでしょうか? 過去3年間の芝1800mの1番人気馬の単勝回収率は105%となっておりますし、特に7月~8月は118%と回収率が良くなる傾向があるようです。

確かに今日の函館5Rと小倉5Rは1番人気馬が負けていましたが、最近では、7/4の福島5Rは1番人気馬ウインピクシスが1着、小倉5Rはフィデルが1着、函館5Rはブラックボイスが2着、7/10の福島5Rは1番人気馬オンリーオピニオンが1着、となかなか好調な成績です。

あの有力どころがバチバチにやり合った6/27の阪神5Rのスーパー新馬戦も、結局勝ったのは1番人気馬レッドベルアームでした。

理由はいろいろと考えられそうですが、1800mですと、馬に競馬を覚えさせるために前半スローで流れて上がりの決着になりやすいという、我々が想像しやすいレース展開になりやすいので、勝てる馬の目星を付けやすいということがあるのだろうと思います。

ちなみにダートの新馬戦は、どの距離も単勝回収率は100%未満でして、微妙な結果となります。まあ、楽をせずに、しっかり予想して馬券を買いなさい、ということなのでしょうね。

お役に立てる情報かは分かりませんが、ご参考になれば幸いです。

次回に続く・・・