単勝馬券勝負日記 2021/7/10

7/10 (土) の戦績と7/11 (日) に向けて

7/10 (土)の戦績

まず、筆者が試しているのは、各騎手が得意な条件であろうレースに1番人気を背負った馬に乗った場合のレースに対し、単勝1点買いを行うものとなります。得意な条件とは

得意な条件 = ①競馬場 ✕ ②距離 ✕ ③馬場 ✕ ④クラス

にて、単勝回収率100%以上であることとしています。7/10 (土) にて条件をクリアしているレースは以下となっていました。

・小倉2R 2歳未勝利戦 芝1,200m 7番コウユーキレカ 1.8倍 ✕7着

・小倉7R 3歳未勝利戦 芝1,200m 4番ウォーターイグアス 2.6倍 ✕3着

・福島7R 3歳未勝利戦 芝1,800m 12番ロジモーリス 2.8倍 ✕4着

・小倉9R 3歳上1勝クラス 芝1,800m 2番アウサンガテ 2.1倍 ✕4着

・小倉12R 3歳上1勝クラス ダート1,000m 2番フリード 1.9倍 〇1着

5戦1勝、的中率20%、回収率38%となりまして、惨敗です。今の小倉の超高速馬場にうまく合わなかったものなのか、何とも言えませんが、ちょっと手痛い結果でした。4/25からの回収率も110%⇒106%に落としてしまいました。まあ、気を取り直して、明日は勝てるよう準備をします。

7/11 (日) に向けて

7/11 (日)は七夕賞 (G3) とプロキオンステークス (G3) があります。

七夕賞は福島 芝2000mのコースとなりまして、前走の鳴尾記念2着のショウナンバルディや3戦連続G1を戦ってきたクレッシェンドラヴなどが出走しますが、馬券を約20年購入してきた筆者は七夕賞とは相性が激悪でして、このレースは馬券は買わずに様子見をしようと思っております。

プロキオンステークスは小倉 ダート1700mのコースとなりまして、例年は阪神1400mのコースで行われておりましたので、例年までとはレースのイメージがだいぶ変わります。2連勝中で勢いに乗っているサンライズホープ、G1を2着した経験のある重賞の常連ウェスタールンド辺りが人気しそうと思いますが、筆者はウェスタールンドは差し切れずに届いて2着までと思っており、逃げ・先行馬が1着に来そうかな、と思っています。

さて、購入しようと検討している単勝候補ですが、単勝回収率100%以上の騎手が1番人気になりそうと予想しているレースは以下あたりのレースとなります。

・函館1R 2歳未勝利 ダート1,000m 3番エムティゲラン 横山和生騎手

・福島2R 3歳未勝利 ダート1,700m 7番ビーマイセルフ 三浦皇成騎手

・函館7R 3歳上1勝クラス 芝1,200m 9番メイショウツワブキ 古川吉洋騎手

・函館8R 3歳上1勝クラス ダート1,700m 1番カネコメノボル 団野大成騎手

明日こそは回収率100%以上の結果となることを信じて、頑張りたいと思います。

次回に続く