プロフィール

簡単なプロフィール

  • 名前:Spencer (スペンサー)
  • 職業:サラリーマン
  • 所在地:出身地は東京。現在、仕事で関西に在住。
  • 趣味:競馬、マンガ、洋楽鑑賞、ラーメン屋巡りなど。競馬に関しては、各レース鑑賞に加え、競走馬の血統・歴史や競馬場巡りなども好きです。
  • 1口出資馬:ディープモンスター、カーペンタリア、リヴィア、クードラパンの20、プラウドスペルの20
  • 好きな馬:キングカメハメハ、ゴールドシップ、 グランアレグリア など多数。

ブログの趣旨・方針

このブログでは、趣味の競馬の事を中心に、自分が好きな事を書かせていただこうと思っております。読んでいただいた方に、少しでも競馬に興味を持っていただけましたら幸いです。

自分は競馬というものは、質の高い競走馬を目指して生産・育成していく農業と捉えておりますが、1人のファンとして、末永く競馬を楽しむ手段として馬券を購入し続けて支持していく事を選びました。その中で、いかに長く楽しく楽しむことができるかを模索していきたいと思い、その記録としてこのブログを書く事に至りました。

また、僅かながら出資している競走馬がおりますので、不定期的ではございますが、思い出を書かせていただきたいと思います。

ただし、このブログではギャンブルを推奨している訳では無く、当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任も負いかねますので、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。誹謗中傷的なコメントもお控え願います。

シャドウゲイトとは?

①1989年にケムコ(ナムコでは無い)より発売されたファミコン用のゲームとなります。

 ゲーム内容については、あえて触れませんが、当時の子供達の多くはシャドウゲイトを開いた後、始めの部屋のドアのカギを開くことができず、泣かされたことと思われます。(筆者も小一時間、無駄な時間を費やされました。) 当時のゲームとしては良くできた、今でも楽しめそうな最高のゲームです。

②2002年生まれの競走馬となります。

 戦績は地味ですが、国際G1を勝ったこともあり、渋さの光る名馬です。

筆者は、飛び込んではいけないかもしれない何かを行うか迷っている時に、よく「シャドウゲイトを開くべきか?否か?」と比喩表現で使うことがあります。

もしかしたら、そんな内容のブログになるのかもしれませんね。  (゜∇゜ ;)エッ?

3年連続回収率120%オーバー!競馬AIの単勝予想