漫画 ウマ娘 シンデレラグレイ5巻は12/17発売!

ウマ娘 シンデレラグレイ5巻が今月発売予定!

筆者も楽しみにしております漫画版ウマ娘 シンデレラグレイの5巻が12/17に発売予定となりました。

筆者はゲームのウマ娘をプレイしたことはありませんが、漫画版の主人公は、あのオグリキャップということもございまして、これは見ない訳にはいかないと思い、4巻までを手に取って読んでみました。読んでみますと、これが意外と面白く、新刊の発売を心待ちにしていました。さっそくamazonで5巻の予約をしてしまいました。

5巻はオグリキャップ3歳時の天皇賞(秋)のストーリーとなり、あの白い稲妻の愛称を持つ究極の上がり馬タマモクロスとの対決となるようです。史実をご存じの方は結末だけは分かると思いますが、漫画ではどのように描かれているのか? 非常に楽しみです!

・amazon

・楽天


ソダシ、初ダートに挑戦!

白毛で世界初のG1馬となりました、あの桜花賞馬ソダシチャンピョンズカップ(G1) に出走します!

ソダシは3歳牝馬ではありますが、父クロフネ✕母ブチコという血統であり、近親もほとんどがダートで好走しておりますので、本馬もダートも走れそうな気がします。ただし、クロフネ産駒の牝馬は重賞レースでは芝に実績が偏っており、初ダートでいきなりG1戦ともなりますと不安にも感じます。ハードルが高い厳しいレースになるかもしれませんが、斤量54kgで出走できる点もあり、頑張って欲しいと思います!

実は筆者は密かにタガノビューティーを本命に狙っていました。前走の武蔵野S(G3)では本命で馬券を買っていましたが、直線で前が壁になってしまい、大外に持ち出すも時すでに遅し、6着という結果でした。賞金が加算できませんでしたので、おそらく除外となると思います。

どの馬を本命とすべきかは非常に悩んでいますが、今年はどの馬にもチャンスがありそうな、面白いメンバーとなりそうですので、良く考えて馬券購入したいと思っています。

重賞レースでの馬券の買い方

以前の記事で本命馬の単勝・複勝馬券と3頭に流すワイド馬券を購入すると書かせていただきましたが、実際は馬連や3連複・3連単などで勝負している場合もあり、食い違いが発生していることを気にされている方もおられると思います。このことにつきましては大変申し訳ございませんでした。

経緯は前回の記事「馬券の買い方を変更します!」をご参照願います。

実は、夏競馬での不調が続いてしまったことにより、秋競馬ではいろいろと試しておりましたことが原因となります。最近、買い方が固まってきましたので、ご紹介したいと思います。

馬券の券種の使い分け

①買いたい軸馬が1頭いる(A馬)

 ⇒単勝1点

②買いたい軸馬が1頭いる(A馬)、かつ、ヒモで狙いたい馬がいる(X,Y,Z馬など)

 ⇒ワイド1点~数点

③買いたい軸馬が2頭いる(A,B馬)

 ⇒馬連1点orワイド1点

④買いたい軸馬が2頭いる(A,B馬)、かつ、ヒモで狙いたい馬がいる(X,Y,Z馬など)

 ⇒3連複数点

⑤買いたい軸馬が3頭いる(A,B,C馬)

 ⇒3連複1点

⑥1着馬(A馬)が決め打てる、かつ、買いたい軸馬がもう1頭いる(B馬)

 ⇒3連単1点~数点

筆者はだいたい、この6パターンで券種を使い分けています。

決め打ち馬=1着に来ると思っている馬、軸馬=1~3着に来ると思っている馬、ヒモ= 1~3着に来るチャンスがあると思っている馬 、というイメージで予想しているものとなります。

例としましては、先週のジャパンカップでは、前日までは買いたい軸馬がシャフリヤールオーソリティでしたので、パターン③のワイド1点買いを中心に考えていました。ただし、周りの評判と当日のパドックや馬体重を見てコントレイルも含めたパターン⑤の3連複1点買いに切り替えました。また、コントレイル1着、シャフリヤール2着、オーソリティ3着のパターン⑥の3連単1点買いにも手を出しましたが、こちらは撃沈しました。

先々週のマイルCSでは、前日まではグランアレグリアを1着決め打ち+シュネルマイスターを軸馬としたパターン⑥の3連単で考えておりましたが、当日の内の悪そうな馬場を見て、軸馬を2頭選ぶことやヒモ馬を選ぶのが難しいと思い、グランアレグリア単勝1点買いのパターン①に変更しました。結局、シュネルマイスターは2着に来ていますので、裏目に出た感もありますが、プラス回収率は死守できました。

加えて気を付けていますのは、控除率の高い3連複・3連単は自信がある時以外は控える、馬単はあまり買わないようにしています。これらは馬券的中率を下げるリスクがあるわりに、控除率も高くなる性質を持つからです。

中央競馬(JRA) の馬券の控除率

・単勝、複勝 20%

・枠連、馬連、ワイド 22.5%

・馬単、3連複 25%

・3連単 27.5%

(参考)WIN5 30%

(この買い方に至った考えにつきましては、後日の記事にでもご紹介したいと思います。)

とはいえ、外している重賞レースも結構ありますので、なんとも言えないところもありますが、しばらくはこのような買い方をしていきたいと思っています。なお、通常の勝負レースはいつものタイトルどおり、単勝で勝負していくつもりです。

次回に続く・・・